【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

月別アーカイブ: 2017年9月

事業贅肉を落とす

最近の気づきです。

 

事業を10年やっていてもなかなか気づかないのが、事業贅肉(造語)ですね。

 

 

事業贅肉とはその名の通り「事業に置いての贅肉」です。

 

 

・余計な事業
・余計な業務
・余計な商品
etc

 

 

実は、会社を改善しようと思えば思うほど知らない間に、事業贅肉が増えています。

 

最近とある方にアドバイス頂いて気付いたのは
「業務フローが多岐に渡ってませんか?」と。

 

例えば当社であれば
のぼり看板採用ブースツールなどのお仕事をやっているのですが

 
実は
のぼり・幕・採用ブース→納品物なので打ち合わせは電話・メール→出荷で完了
看板→施工なので現地にて調査→施工当日も訪問→その後も台風などでリスク有

と似たようなカテゴリでも全く違う業務フローになっています。

 

 

実は創業時からこの2つのフローが走っていて、当たり前すぎて気づかなかったのです。

 

 

同じ営業マンが2つの業務フローを行うと、必ずミスしますし、結果も出ません。
【有能であればいいですが、30人に1名でしょうね…うちでも私以外1名しかできません】

 

 

こういう見えない事業の多角化って社長が気づいていないだけでどこでも多いかと思います。

 

 

来月より少しづつですが、いろいろなものをスリムにしていきます。
※急な変化はあまり良い方向に行ったことないですね。

 

 

もっと分かりやすく、シンプルにしていきます。事業贅肉は落とします!ついでに私もダイエット中です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 事業贅肉を落とす
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

月別アーカイブ: 2017年9月

あと5年

事業初めてもうすぐ13年。

 

あっという間に過ぎてしまいました。

 

気付けば44歳。

 

 

最初に描いていたVISIONには程遠く・・・。

 

そこで一つ決めたことがあります。

 

2018年9月中までの東京進出。

 

まあ、成功するか?失敗するか?という軸での判断じゃありません。
自分の人生として後悔するか?しないか?という決断です。

 

判断じゃなく決断。

 

そしてもちろん私自ら乗り込みます。

 

今から5年間、創業以上に頑張ります。

 

昔より体力は落ちたけど、知恵はつきました。

 

頑張り方もがむしゃらだけではなく、仕組を構築しながらチームとして頑張ります。

 

あと5年だけ、先を考えずにバカになり頑張ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - あと5年
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

月別アーカイブ: 2017年9月

社員の給与UPがないVISIONは無価値である

どこの会社も「経営理念」やら「MISSION」やらあると思います。

 

多分に漏れずエンドラインにもあります。

 

しかしながら、どんな綺麗ごとも社員の給与に直結しなければ意味がないと思います。

 

まずは生活の安定や高収入が実現しない限りは精神的な満足間で行き着きません。

 

成功者は「仕事はお金の為にやるのではない」と言いますが、ナンセンスです。

 

確かに仕事はお金だけではないですが、お金が最低限ないと高い志を得れません。

 

弊社の人事評価制度も給与直結型ですので、頑張れば給与が上がる仕組みになっています。

 

綺麗ごとも大事。反面、物欲も満たしてあげないといけませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 社員の給与UPがないVISIONは無価値である
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]