【のぼり旗に命をかける】福岡市エンドライン社長山本啓一ブログ

月別アーカイブ: 2019年6月

無料でのぼり旗作成します

こんにちは。エンドライン山本です!

 

 

 

いよいよ6月19日水曜日から第7回看板・ディスプレイEXPO(夏)が始まります。

 

 

TH_booth_j

 

 

 

 

我々にとっての販促甲子園!

 

 

 

 

 

今年の大一番!頑張ります。

 

 

さてさてもう一つ告知です。

 

 

 

 

 

 

今月よりモニター募集を開始しました。

 

 

 

無料でのぼり旗(タペストリー等も含む)を提供する代わりに、集客データを頂くという仕掛けです。

 

 

190528モニター依頼チラシ_page-0001

 

 

 

 

これには我々のMISSIONが裏側にあります。

 

 

弊社のMISSIONは

 

 

 

つたわるメディア、つながる笑顔、ひろがる元気ネットワーク!!

「価値あるメディア 」(販促ツール) をお客様に提供しよう!お客様の売上を上げ、笑顔になって頂こう!その結果、私たちはお客様に感謝され「ありがとう!」をいただけます。お互い笑顔になります。その笑顔がつながり、エンドライン起点の「元気ネットワーク」を、福岡、日本、世界中に広げよう!

 

 

 

というものです。

 

 

 

 

 

 

 

価値ある販促物を製作し、お客様がhappyになり、街を元気にしようというMISISONです。

 

 

 

 

 

 

「安い」「早い」がのみがクローズアップされるこの業界に一石を投じようと思います。

 

 

 

 

 

そのMISSION実現の為の最初のSTEPがこの制度です。

 

 

 

 

 

まずはお客様の疑問である「のぼり旗の効果ってどうよ?」という事を解消したいわけです。

 

 

「のぼり旗を立てても意味がない」という誤解を解きたいし「どんなのぼり旗なら効果があるのか?」などの研究を行いたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

なのでこのMISSIONを共有してくれる方にモニターになってほしいです。

 

 

毎月1社のみ受け付けていますので、じゃんじゃんお問い合わせくださいませ。
こちらより

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 無料でのぼり旗作成します
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

月別アーカイブ: 2019年6月

理念で始まり、人事評価制度で終わる

当社が人事評価制度を導入して3年経ちました。

 

 

あしたのチームと言う会社の評価制度を導入して、運用しています。
それを自社でさらに進化させている最中です(等級制度などは役員で勉強中です)

 

 

最近は本当に評価制度を入れてよかったなと思います。

 

 

 

鉛筆なめなめの給与査定がなくなり、「好き嫌い」や「特定のポジション」だけが給与が上がる事がなくなりました。

 

 

 

そもそも、「評価制度がないと企業としての体をなさないのでは?」と思います。

 

 

 

そのあたりの詳しい話は千葉ジェッツの社長、島田さんの本がおすすめです。(一読すべきです)

 

 

 

会社は「企業理念やMISSIONの実現のため」、日々の活動を行います。

 

 

戦略を練り、組織を作り、戦術実行します。

 

 

それらは全て理念やMISSIONから下ろしてきたものです。

 

 

我々経営者は社員が実行したものをどう評価すればいいのでしょうか??

 

 

成果のみ?

感情?

 

 

私は「行動」と「成果」の2軸で測るべきだと思います。

 

 

「成果」については説明の必要はないと思います。

 

 

「行動指標」は企業理念やMISSION、また方針とすり合わせ目標を設定するのがいいですね。

 

 

それでは、、、、

お互いすり合わせた目標をどう評価するのでしょうか?

 

 

「よくやった!」何を基に?
「頑張った」本当?
「周囲に良い影響を与えた!」どうやって測ります?

 

 

 

社員は社長が思っているより自分の行動に対する評価を気にします。

 

 

「熱いVISIONがあるから一緒に頑張ろう!」は良いことですが、今時それだけでは人は辞めていきますね。

 

 

 

そこは「評価制度」という仕組化が必要だと思います。

 

 

 

 

理念×戦略×組織×戦術×実行、そして評価制度は一気通貫しないと意味がありません。

 

IMG_9767

 

ちなみに弊社は評価制度を入れてから3年間、一人も辞めていません。

 

 

 

 

理由は、、、長くなったので次回お話ししますね。

 

 

 

2020年新卒採用やってます。

 

 

大学1~3年生、短大生、専門学校生のインターンシップもやってますので是非!こちらより

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 理念で始まり、人事評価制度で終わる
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

月別アーカイブ: 2019年6月

業者か?パートナーか?

当社は事業内容が他社と相見積もり比較されることが多い業界です。

 

 

 

しかし、最近はだいぶ減りましたね。

 

 

理由は簡単で「1000円安いくらいで相見積もり取るよりのぼり旗をさっさと注文して次の仕事に入ったほうが生産性高い」からです。働き方改革の影響もありますね。

 

 

 

最近何回も相見積する会社があり、途中までお付き合いしたのですが最後はズバッとお断りしました。

 

 

「他社が少し安いみたいでそれより下げれますか?」と。

 

「ごめんなさい」って感じですね。

 

相見積もりの繰り返しは当社だけではなく、競合他社にも申し訳ない。
結局何回も同じことして最安値を取ろうという気でしょうが、残念ながら私は全く興味がありません。

 

そこまでして仕事ほしくないですね。

 

 

当社の価値は
「お客様に売上の上がる提案や珍しい商品で差別化する提案」
「ご担当者が楽になる心地よい対応」を軸としているので、価格競争は一切行いません。

 

 

 

初回でベストな価格を出しているつもりですので、値引きも原則していません。

 

 

 

値引きするといつもひいきにしてくださる既存のお客様に申し訳ありません。

 

 

そのような価値をうまく伝えれていない弊社に一番問題があるのですが。。。

お客様で上手だなという方は値引きより違うものを当社から引き出します。
・手間のかかる仕事をお願いされる
・集客の相談・流行りの販促情報

など当社をうまく使いこなしていますね。

 

 

 

 

今の時代業者扱いすると業者から何も出てきません(むしろ適当に扱われます。)
逆にパートナーとして扱うと期待以上のものを出してしまいます。

 

 

 

 

弊社もそのあたり気を付けて、お取引するパートナーを業者扱いしないようにしています。

 

 

 

そもそも業者という言葉も禁止しています。

なんだか蔑んでいる言い方に聞こえて。

 

気づきは「自分がされて嫌なことは人にしないほうがいいな」と思いました。

※相見積もりがいけないとは思いませんが、露骨にやったり、嫌な気になるやり方は良くないなあと。相手がやる気になる相見積をすればいいのですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 業者か?パートナーか?
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

月別アーカイブ: 2019年6月

第7回 看板・ディスプレイ EXPO【夏】に出展します

今年は展示会RUSH。

 

 

 

2019年1月は幕張メッセにて店舗販促エキスポに出展。
2019-01-31 11.52.58

 

 

 

 

5月は東京ビッグサイトにてSPORTECに出展。
60736283_2198774766824544_5502444652021678080_n

 

 

 

 

上半期に3つ目の展示会に出展します。
TH_booth_j

 

 

看板・ディスプレイEXPOです。

3年間は展示会に出展していこうと思ってます。

 

今回は東京ビッグサイトです。

 

 

継続してはじめてROIがわかります。

 

 

上半期のビッグイベントの最後です。

 

是非お越しくださいませ。

 

また来場時は事前アポイントをお勧めします。
ブースが込み合っていて対応できない場合が多々ありますので。

 

 

 


展示会概要

名称:第11回販促・マーケティング総合展【夏】
会期:2019年6月19日(水)~6月21日(金)10:00~18:00(最終日は17:00)
会場:東京ビッグサイト
小間番号 10-37

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 第7回 看板・ディスプレイ EXPO【夏】に出展します
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]