邂逅

邂逅とは、「思いがけなく出あうこと。偶然の出あい。めぐりあい」と言う意味です。   ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私は24歳から2年ほど福岡吉本7期生で漫才をしていました。   主に月2回舞台


掴みが大事なんだ!

お笑い論を語るには、それほどキャリアがあったわけではありませんが、ちょっとだけ語らせて下さい。。。 お笑いで一番大事なのは、掴みだと思ってます。最初の15秒でいかに心を掴むか。 つまりお客さんと信頼関係を築くと言う事です


初舞台のちょっといい話。

昔ブログに書いて人気あった記事を。。。リバイバル。 これは 芸人を始めた頃のお話… それは1996年の11月のある日の出来事… 僕は「福岡大学」(デビューコンビ名)と言うコンビで初舞台を踏もうとしていた。「本当に約束して


もっと書かずにはいられない。M-1

昔お笑いしていた、超売れなかった元芸人の怒りの戯言です。 今回パンクブーブーがM-1優勝して、すぐニュースになったのは、「フリートーク」が上手いか?下手か? つーかそんなことどーでもよくね 崇高な漫才というものはフリート


今し方、SAMURAI21と言うイベントの打ち合わせから帰ってきた。 なんと、事務所には営業社員をはじめ、事務社員まで残っている… やらされている訳ではない。と思う。 こんな遅くまで、体は大丈夫だろうかと思うが、経営者と


世界のナベアツ

最近超おススメの芸人さんがいる。 そう。「世界のナベアツ」だ。 どこかで見たと思ったら「ジャリズム」の渡辺あつむじゃないか! そして驚きは「3の倍数と3につく数字の時だけアホになります」と言うあのネタ。 知らない人はこち


盛くん。

僕のお笑い時代の「戦友」に「盛君」と言う人がいる。 「友達」ではなく、なぜか「戦友」 それは、2年だけだったけど、一緒の舞台に立ち、泣き笑いしたからである。 「友達」以上の関係だと僕は思う。 今は立場も違うがよく連絡をと


M1の話。

いつも応援有難う!ブログランキング登録中です。応援してくれる方まずこのブログランキングタグ押してくださいませ。それが明日へのエネルギー。とにかく押して!押して!ポチッ!