【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

1億×100社

先日のアジア進出セミナーは超満員大盛況で終わりました。

セミナーの内容については、あまりにも衝撃的でしたので、この場で話すのは割愛しますが、ホープウィルグループ堀社長の経営方針は「社長を輩出する!」という事でした。

私も数年前とあるセミナーで、売上100億するのは大変だけど、1億の会社を100個作ればいい。と言う事を聞いていました。

これからの時代、給料は自分の力で掴むもんだ!と思っています。

会社に入社して係長になり、課長になり。。。なんて人は置いていかれるでしょう。

これだけ変化の速い時代ですので、意思決定を早く。と考えれば100億で組織を作るより、1億×100社の方が早そうな気がします。

弊社はまだまだ小さいですが、今後会社が伸びた時にキャリアプランを2つ用意したらいいのかな?と思います。

一つは、経営者育成コース。つまりハイリスクハイリターン!3年後社内ベンチャーを目指す!メリットは意識の高い社員が増える!ガツガツやれる!でもって報酬も高い(リスクがあるので当然ですね)

もう一つは、ローリスクローリターン。つまり普通のキャリアプラン。

それぞれの良さがあるのでしょうが、小さい会社を伸ばす為には前者の力が必要ですね!少し安定したら後者ですかね。



わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら



福岡の経営者・起業家のセミナーはこちら



福岡の経営者・起業家のDVD詳細はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 1億×100社
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト