【のぼり旗に命をかける】福岡市エンドライン社長山本啓一ブログ

Fukuoka成長塾をやめた理由

私は過去にFukuoka成長塾という講演会を開催していました。

自分で言うのもなんですが素晴らしい講演会でした。

何で止めたのですか?とよく聞かれますが
ここで本当の理由をいいます。

それは「脇役ではなく自分たちが主役になるため」です。

誰かを呼んできて講演も素晴らしいのですが、
誰かに呼んで頂ける程「成功」しようと思ったからです。

見ていて思うのが、本業で成功もしていないのに講演会を開催して
「◎◎さんを呼んだから凄い」とか言われて喜んでいる人がいます。

嬉しいのですかね?

私はちっとも嬉しくありませんでした。

「講演会を主催していて~」という紹介のされ方になっていたから
まずいっ!と思いました。

私は、サイン業です。

サインで顧客の集客提案をする会社です。

誰かの威光を借りているような会社や人になりたくありません。

人生の主人公、業界の主役は我々が務める決めました。

100億すると決めました。

だから、好きだったけどやめました。

※但し、人脈が出来たし、何より来て頂いた方々のためになっていたと思います。
儲けなかったけど、目に見えない資産はたくさんできました。
一度でも来て頂いた方、ありがとうございました。

ご興味あれば下記が弊社WEBサイトです!↓


わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら


不動産事例のぼり・幕・看板はこちら

メルマガ購読・解除

不動産会社様向けメルマガはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Fukuoka成長塾をやめた理由
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

main

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト

エンドライン不動産専門サイト

エンドライン看板集客専門サイト