【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

想いが強すぎてはダメ

想いは大事だと思いますが、あまりにも強すぎてはダメじゃないかな。と最近思ってます。

想いが軸となる事は良いですが、想いこみすぎて固執してはダメ。

これだけ時代の移り変わりが早い中で、一つに固執していては取り残されます。

「私の想いはこれだから、これしかしないんだ~。」というのは独りよがり。

大事な事は
「社会や顧客のニーズがあるか?ないか?」

ただそれだけ。

最近まで、エンドラインも私の想いが強すぎて自社開発商品にこだわり過ぎました。

今は顧客にとって良いものは他社からどんどん仕入れていってます。

ニーズがあるけれど理念が合わなければ、理念をニーズに摺り寄せる作業が必要になります。

経営者にとって
「想いこみ」「固執」「行き過ぎた愛情」などはいらないです。

何事もバランスだと思ってます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 想いが強すぎてはダメ
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト