【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

VISIONとは逃げない覚悟!

よく「VISIONを掲げる事が大事です」と聞きますが掲げると何がいいんでしょうか?

VISIONを高らかに掲げると、「良い情報」「良い人財」「お金」などが集まってきます。

あの人は高みを目指しているからこの情報持っていこう!といろんな方が支援してくれるわけです。

最初は半信半疑でVISIONを掲げます。。(笑)

しかし、社員さんや求職者の方、支援の方々がだんだん本気になってくれます。

そうなっていくと「VISIONから逃げる事が出来ない環境」が構築されます。

周囲を本気にしてしまっているので、VISIONを掲げた本人は逃げる事が出来ません。

それが俗にいう「覚悟」なのです。

覚悟を決めたら、VISIONを達成するための「決断」をしていかなければいけません。

「ビジネスモデルの再構築」「人材の採用」「資金調達」「戦略構築」など。。。

そして実行していくフェーズに入ります。

その後ビジネスが急加速でブレイクしていくのだと思います。

a7e045843bd327cc16723843f2d06998_s

私は数年前に「VISION」を掲げ、最近「覚悟」をしたところです。

今は「決断」の段階にいますね。

既に逃げれませんし、逃げるつもりも全くありません。

世間では、凄い経営者が「覚悟」を持ち、「決断」をしてVISIONを掲げますが
意外に逆なパターンもあるのかな?と思っています。

私は、自分に甘いので「追い込まれるパターン」じゃないと
動かないと思いましたから、そのような環境を作りました。

冒頭の答え、、VISIONを掲げると何がいいか?

それは逃げない覚悟が持てるという事です。

※エンドラインでは現在中途採用を募集しています。共に東証一部を目指し、happyになりたい方は一緒に働きましょう。
 こちらをご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - VISIONとは逃げない覚悟!
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト