【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

どこまでも想いは正しくないといけない

大成功している経営者はちょっと破たんしている人が多いような気がしますが、気のせいでしょうか??( ;∀;)

 

 

 

まあ、それはともかく持論ですが経営者は(組織のリーダー)は、「どこまでも想いは正しくないといけない」と信じています。

 

 

 

甘いですかね。。(*_*)

 

 

 

でも、うちの社員は多分それを信じてついてきてくれているのだろうし、想いが正しい状態で失敗するのであれば仕方ないとも思います。

 

 

 

結局自分の軸がどこにあるのか?が大事かと思います。

 

 

うちは
「社員の幸せ」
「価値ある広告の提供」
の2点です。

 

 

 

それがエンドラインの正しい想いと信じています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - どこまでも想いは正しくないといけない
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト