【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

どんな会社と言われたいのか??

私はVISIONやMISSIONはしっかり策定しているつもりでしたが、
「将来どんな会社と言われたいの?」とある人に聞かれ
少し考えてしまう出来事がありました。

 

 

改めて私が「どういう会社と言われたいのか?」を考えると、数々のキーワードが出てきました。

 

 


・社員がhappyな会社
・元気な会社
・オモシロイ会社

そして
・広告の費用対効果・結果を出せる会社
・その効果データを大量に持っていて、分析が出来る

 

 

こんな感じです。

 

 

私は将来
「社員が元気でhappy!面白いアイデアや企画で効果を出せる広告会社」を作りたいと改めて思いました。

 

 

元気な社員が300名いて、笑い声や議論がオフィスを飛び交うような会社。
面白いアイデアや企画は、社員全員で考え、WEBや営業が発信する会社。
そして、右脳だけではなく、効果を数値で出せるような広告会社(WEBでは簡単ですがアナログでは現在難解ですね)を作りたいと思います。

 

 

お客様からは
「エンドラインは社員が元気だね。面白い企画やるしね。それだけはなく、費用対効果のある満足いく広告を作るね~」というお声を頂く会社になります。

 

 

イメージする事はとても大事ですね(^^)/

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - どんな会社と言われたいのか??
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト