【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

VISIONのない反省は無意味

意図しない結果になった場合、人は反省します。

 

 

 

私もそういう時もあります。

 

 

 

しかし、いくら反省しても無意味になる場合があります。

 

 

 

 

それはVISIONがない場合です。

 

 

 

「将来こうなりたい!」があるので、そこから逆算して反省して改善するのです。

 

 

 

VISIONなき反省はその場限りでしかないので、あまり意味がないと思いますね。

 

 

 

 

 

出来るか出来ないか?ではなくまずは出来ると考える事!

 

 

 

それがVISIONです!

 

2017年新卒採用はこちら

2018年1DAYインターンシップはこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - VISIONのない反省は無意味
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト