【のぼり旗に命をかける】福岡市エンドライン社長山本啓一ブログ

カテゴリー別アーカイブ: 未分類

人生の目的とは?

一昨日1月8日でとうとう44歳になりました(^^)/

 

 

早いもので生まれて44年も経ちました。中年まっしぐらです!

 

 

小学校でいじめられたことや、中学生のバスケ部で万年補欠だったこと、高校生の時Sさんにフラれたことがつい最近の様に思えてきます。

 

 

 

大学は真面目だった事の反動により自堕落になり、中退。そのまんまフリーターから福岡吉本興業で芸人になりました。月2回の舞台は緊張したけど、ウケた時の嬉しさがつい最近の様に思えてきます。

 

 

 

その後フリーターから27歳で初めて社会人になりました。そこで看板の事を学びました。
ノルマが厳しく何度も嘔吐しながら出社していたのをつい最近の様に思えてきます。
4年半働いた後、31歳で起業。社員が辞めたり、事業そのものに悩んだ時期もあった13年。

 

 

いろんな方と知り合い、支えていただき今があります。

 

 

 

少し前まで人生の目的を深く考えた時期がありました。

 

 

 

何で人は生き、死ぬのだろうか?と。(ちょっと真面目か・・(‘_’))

 

 

 

私は今まで大病などしたことがなかったし、両親も健在なので、死ぬ意味を考えたことがありませんでした。

 

 

 

しかし、尊敬する経営者から「いつも余命3か月から考えろ。そうすれば変わる」と教えていただいてから、「死生観」の点より人生が見れるようになりました。

 

 

仕事の時間・夜息子と風呂入る時間・家族で食事をする時間・息子を抱きしめて寝る時間全て大切に思えます。

 

 

そして、この年になって分かった事があります。

 

 

人生に目的なんかないんです。

 

 

こうなったら成功とか、こうなったら幸せという目標は掲げた方がいいですが
実はその目標に向かっている毎日が一番幸せであり、人生そのもののような気がしてます。

 

 

恋愛や結婚、仕事や趣味。
全てに喜んだり悲しんだり、笑ったり泣いたり。

 

 

それ自体が人生なんだろうなあと思います。

まさに人生は映画の様だと思います。

 

 

私は「人間万事塞翁が馬」という諺が大好きです。

 

 

いろんな人生があっていいんじゃ~(千鳥ノブ風)と思います。

 

 

悪いと思ったことが良かったり、良いと思ったことが悪くなったり。

 

 

 

 

 

見通せないとこも人生の面白さなんでしょう。

 

 

残りそう多くない人生。
大袈裟かもしれませんが、「何をこの世に残し、何を伝えるのか?」
私個人は楽しく生き、笑顔あふれる人を一人でも増やしていけたらいいなあと思います。

 

 

来年の45歳を健康で迎えれるようにしたいものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 人生の目的とは?
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

カテゴリー別アーカイブ: 未分類

とにかくある程度考えたらあとは踏み出すだけ

私はめちゃくちゃ計画を練る方です。

 

練って練ってやりますが、結局最後はやってみないと分かりません。

 

 

不思議と机上の計画とは大幅にずれていくんですよね。

 

 

多分精度が低いのだと思います。私の計画の。

 

 

とはいえ、やはりどんな会社でもやってみないと本当に分からないと思います。

 

 

やるか?やらないか?の会議をするなら(リスクなければ)全部やった方がいいですね。

 

 

言いたい事はそれだけなんです。

 

 

とにかくある程度考えたらあとは踏み出すだけ。

 

 

自分に言ってます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - とにかくある程度考えたらあとは踏み出すだけ
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

カテゴリー別アーカイブ: 未分類

小さな会社の採用方法

うちの様な小さな会社は、採用が全てだと言っても過言ではありません。

 

私は今まで「エンドラインに入りたい人」を採用してきました。

 

それはこのような小さなベンチャー企業をやっていて「学生や求職者に承認されたかった」のかもしれません。

 

求職者や学生から「エンドラインに入りたい!」と言われると嬉しいですしね。

 

また変なプライドもあったのでしょう。

 

これも私の弱さですね(*_*)

 

しかし、今後はその採用は辞めて「うちが採用出来ないような人材を口説く」事にしました。

 

巷でよく言う「入りたい人をいれるのではなく、欲しい人を口説きなさい」と言う教えは事実の様です。

 

今後は何回断られても、熱き想いを伝えます。

 

人材こそ全て。

 

だから、採用全面見直しします。

 

その為に「人事評価制度」「キャリアパス」を作成しています。

 

また、将来VISIONを今以上に明確にして、語れるようにしたいと思います。

 

【エンドラインのVISION】

5年後
【規模】 売上10億5,200万
【収益性】経常利益率12%以上

10年後
2026年働きたい会社九州1位
(成長できる環境と給与所得の向上:平均給与410万円以上) 

20年後
国内5ヶ所・世界に10ヶ所以上の拠点を持つ広告メディア企業になります
売上高 1,000億円、経常利益 120億円をめざしますになります 

 

共感が少しでも出来ればいろいろな方(中途・新卒問わず)とお話ししたいと思います。

 

ちょっと情報古いですがこちらより応募どうぞ
http://www.endline.jp/recruit/

またはこちら
一緒に会社を創っていける仲間を募集中です!
https://www.wantedly.com/projects/69550

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 小さな会社の採用方法
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

カテゴリー別アーカイブ: 未分類

事業は絞り過ぎてはダメ

戦略論で「絞った方がいい!」という定石をよく聞きますが本当でしょうか?

 

 

私の答えは「どちらでもない」と思っています。
ある意味当たっていて、ある意味当たっていない。

 

 

 

ターゲットを絞れば売れるのか?
商品を絞れば売れるのか?

 

 

 

本当ですか?

 

 

 

 

00d51f678e77c120489e68ea19cbd822_m

 

 

 

確かにターゲットはある程度絞った方がいいと思います。

 

 

 

が、絞り過ぎるあまりそれ以外のターゲットのニーズに気づかない場合があります。

 

 

 

またターゲット絞り過ぎると、その業界がダメになった時共倒れしますね。

 

 

 

 

 

 

 

商品は絞った方がいいのか?

 

 

商品とは、顧客の悩みを解決するための「ツール」です。

 

 

ですので悩みを解決できない商品には意味がありません。

 

 

 

 

その絞った商品が顧客のニーズ・悩みを解決できないなら絞ることに意味がないと思います。

 

 

 

 

 

それで。。。

 

 

 

私が絞った方がいいと思うのは「ニーズ・悩みベース」です。

 

ターゲットや商品を絞るのは売り手の発想。

 

ニーズや悩みで絞るのは買い手の発想。

 

 

 

 

 

例えば「PCのしすぎで肩こりがヒドい人が楽になりたい」というニーズで括ると
それを解決する商品は…
「サロンパス」「整骨院」「鍼灸院」「疲れないPC画面・マウス」「疲れないイス」「姿勢が良くなる矯正バンド」などなど。

 

 

 

さて、これは商品絞ってますか?

 

商品は絞っていないですよね。

 

 

 

 

ただ、顧客のニーズ・悩みに絞り解決する商品を羅列しました。

 

 

 

この商品同時において違和感ありますか?

 

 

「整骨院・鍼灸院でサロンパスやマウスを販売。整骨院のWEBサイトで椅子や矯正バンドも買える」

 

 

私はこれは「あり」だと思っています。

 

仕事とは社会の悩みを解決するもの。

 

エンドラインは「顧客の業績UPの支援」をします。

 

 

 

 

 

 

サイン(屋外広告)は軸にしますが、最近はチラシ・SPツール・ロゴ作成なども増えてきました。

 

業績UPというニーズで括ると軸がぶれずに様々な商品を販売する事が出来ます。

 

 

結果として売り上げがついてくるのです。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 事業は絞り過ぎてはダメ
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]