【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

月別アーカイブ: 2014年1月

ミドリムシが地球を救う

※現在、はたらいくで4年ぶりの中途採用を開始しました。ご興味ある方は応募してみてください。
http://www.hatalike.jp/h/r/H103010s.jsp?RQ=32831294&LA=040

1年ぶりのFukuoka成長塾

株式会社ユーグレナ代表取締役社長出雲充氏登壇!

「ミドリムシが地球を救う」

あのミドリムシで有名な「株式会社ユーグレナ代表取締役社長出雲充氏」が福岡にて講演します。

「何のために事業をやっているのか?」を明確に答える事の出来る経営者だと思います。

お席がたったの80席ですので早急に埋まる可能性があります。

お申し込みはお早めに!
http://www.fukuokajuku.jp/schedule/next20.html

わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら


不動産事例のぼり・幕・看板はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ミドリムシが地球を救う
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

月別アーカイブ: 2014年1月

従業員・業者という呼び方

※現在、はたらいくで4年ぶりの中途採用を開始しました。ご興味ある方は応募してみてください。
http://www.hatalike.jp/h/r/H103010s.jsp?RQ=32831294&LA=040

会社によっては社員さんの事を「従業員」と呼んだり
仕入先の事を「業者」と呼んだりしています。

さて、皆さん。

自分がそう呼ばれたら気持ちいいですか?

私はあまり嬉しくありません。

従業員って響き。
「業務に従っている人員」

業者って響き。
「見下されている感じ」

私は言葉一つで会社のレベル感が出ていると思います。

私が知る限り「従業員」と社長が言っている会社は
成長していないですね。

社長は万能ではないのだから、出来無い事をお願いしているパートナーと
思えば「従業員」と言う言葉は出てこないはずです。

「業者」も同じですね。
エンドラインは下記の経営理念にしっかり掲げています。

「私達の仕事で、取引先の安定を守ろう。
低価格や無理は求めるが、継続的な発注と遅延しない支払を約束します。
エンドラインと付き合って良かった。と言ってもらおう。
ただし、エンドラインとレベルの合わない取引先は情を考えず、取引を停止すること。
取引先とは常にクリーンなお付き合いをしよう。」

業者と言ってません。
価格は厳しく求めます。
ただ、長いお付き合いをします。
お取引しないのは、相手が成長しない場合。
また接待等絶対受けない。クリーン。

と書いています。

言葉一つから変えてみませんか?

おそらく会社が変わると思います!(^^)!

わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら


不動産事例のぼり・幕・看板はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 従業員・業者という呼び方
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

月別アーカイブ: 2014年1月

会社を成長させる意味

※現在、はたらいくで4年ぶりの中途採用を開始しました。ご興味ある方は応募してみてください。
http://www.hatalike.jp/h/r/H103010s.jsp?RQ=32831294&LA=040

「なぜ会社を成長させないといけないのか?」

「小さな会社のままでいいじゃないか?」

と言う方がいます。

それはその人の価値観があるからとやかくは言いません。

ですが、私ははっきりと「成長させた方がいい!」と思っています。

シンプルに成長させた方が「happy」だからです♪

例を挙げると、頑張る社員さん。

彼ら彼女たちへの最大の貢献は何なのか?を会社で定義する必要があります。

エンドラインでは、「7happiness」という軽絵理念にこう記載しています。

———————————————————————————————-

1番幸せになるべき存在は「全社員」です。

物心、両方で豊かになる事。

「物」とは「給与」「経済的水準」の事です。マイホームを買う事の出来る
「平均給与水準」(福岡平均437万上回る)や育児休暇・託児所など女性が働きやすい職場にします。

「心」とは「人としての在り方」です。

在り方とは「高い人間性」と「スタンス」の事です。

私たちは高い人間性を持つことを誓います。高い人間性とは

「思いやり」

「誠実」

「寛容」
の事です。

人を思いやり、誠実に生き、何事に対しても寛容になります。

「スタンス」とは、「変化」「挑戦」「実行」「自責」「成長」することです。

「変化」とは、新たな価値観を受け入れること

「挑戦」とは、新たな場所へ勇気をもって挑むこと

「実行」とは、口先だけではなく、行動すること

「自責」とは、人のせいにせず、起きていることを自分の責任として捉えること

「成長」とは、昨日の自分より少しでも社会に貢献できる人となること

物心の幸せで、自分の足で立つ事の出来る人となろう。

その結果、7つのステークスホルダーに貢献できます。向ける貢献のベクトルは「自分」です。
「自分」の為に「他人」に貢献していくべきです。

全ての物事は「人」で始まり「人」で終わります。人財育成こそが「最大の社会貢献」です。
その為に、全員で会社を発展・成長させよう。
———————————————————————————————-

ここに記載してある通り、社員さんへの貢献は「物心両面の幸せ」です。

「物」の幸せを提供するのに必要なのは「利益」です。

会社に利益がないと何も還元できません。

「心」の幸せを提供するのに必要なのは「理念」と「教育」ですね。
もちろん私自身もとても未熟なので社員さんとともに成長していってます。

こういう環境は、会社が小さいより、大きい方が貢献・還元できます。

利益も教育もそうですね。

エンドラインには7つのステークスホルダーがいらっしゃいます。
「全社員」「その家族」「顧客」「取引先」「顧客のお客」「地域社会」「そしてエンドライン自体」

この7つのステークスホルダーに還元するために、とるべきたった一つの行動。

それが「会社の成長」だと思います。

会社と言う器を大きくして、その器の中にたくさんのhappyを詰め込む。

それが最大の貢献じゃないでしょうか?

最後のもっとわかりやすい「地域社会」への貢献。

———————————————————————————————-

6番目に幸せになるのは「地域社会」です。

地域社会とは、広義では「日本」、狭義では「福岡」を指します。

私達の住んでいるこの地域社会が発展する為に、売上100億・経常10億以上
のグループになり法人納税5億・雇用300人を実現しよう。上場して社会の公器となろう。

MISSIONの通りおもしろいサインで明るく元気な社会創り・街創りをしていきます。

また、インターンシップ制度での学生教育を行い、優秀な人財を輩出します。

企業も国も「人」が全てです。「人」への投資こそが最大の社会貢献です。

———————————————————————————————-
これは会社が小さいと出来無い事ですね。

雇用・納税・人財育成・・・

会社経営として最高の喜びですね。

わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら


不動産事例のぼり・幕・看板はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 会社を成長させる意味
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

月別アーカイブ: 2014年1月

何より大事なのは「ヒト」

ここ1年強く思う事があります。

それは、何より大事なのは「ヒト」だ。という事です。

会社で考えても、社内で「頑張る社員さん」がいるから事業が進んでいきます。

一人では何もできません。
※外注して回りのサポーターとやればいいじゃん!という意見もありますが、それについては明日書きます。

社外では、「人脈」があるから、自分が成長できます。

また、その方々のお蔭で仕事になったりもします。

企業が伸びるのは「ビジネスモデル」や「マーケティング」が上手くいったから
と言いますが、半分辺りで半分外れです。

企業が伸びるのは、「ヒトが育つから」です。

今年のエンドラインは「ヒトの採用」「ヒトの教育」に力を入れて、成長していきたいと思います。

※現在、はたらいくで4年ぶりの中途採用を開始しました。ご興味ある方は応募してみてください。
http://www.hatalike.jp/h/r/H103010s.jsp?RQ=32831294&LA=040

わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら


不動産事例のぼり・幕・看板はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 何より大事なのは「ヒト」
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]