【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

月別アーカイブ: 2015年2月

器の小さな社長

最近事業やっていて「これは自分は絶対会社伸ばさないとな~」と思う理由の一つに
「大して会社を成長させていない社長さんたちが、若手起業家に偉そうにレクチャー」しているからです。

福岡と言う土地は、元々商業地ではせがわやフタタ・ピエトロなど結構な企業が
多い街です。

が、残念ながらその後に続く会社がいない!

私が思うに、その下の世代が邪魔をしているんです。間違いなく。

私や私よりちょっと上と私の世代が成長できていない。

続けていない。先輩たちに。と思っています。

別に福岡を盛り上げよう!とか熱い思いではなく、単純にこりゃいかんな~と思うわけです。

で、、厄介なことに、ちょっと福岡で有名になり、年商1億とか2億で若手にレクチャーするので
そういう人に教えられた人は1~2億で止まるわけです。

結局売上=経営者の器なので、器の小さな社長がレクチャーすると、器の小さな起業家が出来ます。
※難しい話ですが「三国志」の末期の「蜀の人材」みたいな感じ(^_^;) 「だんだん将が小粒になっておる」と嘆いた諸葛亮孔明みたいな。

売上が全てとは思いませんが、偉そうにレクチャーするなら自分の会社大きくする努力しろよ~と思いますが(笑)

まあ、そういう事言うと「会社は規模じゃない!」と言われるから困ったものです・・。

以前もブログに書いたのですが、高収益で有名な未来工業の創業者山田さんに直接こういうアドバイスをうけました

「大きくできない会社の社長が、大きくしない方がいいっていうのはな。それは嘘だよ。大きくできないから言っているだけ。大きくしてから言うべきだ。」
とおっしゃってました。

本当にその通りだと思います。

TKY201112150587

エンドラインと言う会社はまさに今書いたような「小さいくせに偉そうな社長がやっている会社」です。

なので、今は極力講演等はしないようにしています。何だかんだでキャラもあるし、講演受けは悪くないので、自分が勘違いしそうです。

ちなみに私は大きくすることそのものが「目的」ではないので悪しからず・・。

それについてはまた次回書きます。

やはり起業したからには「野心」が必要なのですよ。

小さくまとまるならサラリーマンで良い!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 器の小さな社長
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

月別アーカイブ: 2015年2月

自創できる人・自走できる人

一緒に働いていて楽しいな。と思える人は
自分で仕事を創り出し、自分で走れる人です。

大手広告代理店の電通鬼十則に
1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
2. 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。
3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。
4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。
6. 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。
7. 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
8. 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。
9. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。
10. 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。

とあります。

改めて素晴らしい教えだな~と思いますし
電通が大企業な理由も分かります。

f14e34fef747966933c4a23886c29440_s

この中で1番・2番の
1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
2. 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない

という部分が「仕事を創り出し、自分で走れる人」なのです。

言われた事しかできない、指示がないと歩き出せない人は
どの会社に入っても同じでしょうね。

自ら動いていかないと働く人が振り落とされるくらいの企業を作らないといけないなと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 自創できる人・自走できる人
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

月別アーカイブ: 2015年2月

背伸びをしよう!

今期の私の目標。

それは「背伸びをする事」です。

今の実力よりも目一杯背伸びをする。

通常より高く掲げ、ストレッチをかけています。

6eb93092371b811c0b519a0de7d37799_s

負荷も多いと思いますが、今後もだらだら仕事しても仕方ないし、
さっさと成功したいので、背伸びをします。

失敗もあるとは思いますが、失敗は次への肥やし。

一番やってはいけない失敗は「やらない事」ですね。

いつもマーク・トウェインの言葉を引用しますが
「今から20年後、あなたはやったことよりもやらなかったことに失望する。 ゆえに、もやい綱を解き放ち、安全な港から船を出し、 貿易風に帆をとらえよ。 探検し、夢を見、発見せよ。」

やらないリスク・後悔は絶対したくない。

最初の背伸びは私よりも優秀な方を迎え「組織固め」をしました。

次は、ビジネスモデルの展開です!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 背伸びをしよう!
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

月別アーカイブ: 2015年2月

九州ベンチャー企業キャリアフォーラム

2月17日東京大手町にてビズリーチ様主催の九州ベンチャー企業キャリアフォーラムにて採用活動を行いました。

IMG_7291

ビズリーチさんは元々年収800万以上のハイクラスの人材の転職サイトですが、最近は地方に優秀な人財を送り込む!というMISSIONを掲げて
やっておられます。

今回は福岡高島市長と10名のベンチャー企業が乗り込み、首都圏から優秀な人材を獲得するPRをしてきました。

地方が盛り上がるには、人材の分散が必要。

実はエンドラインも先駆けて、関東圏より優秀な人財を獲得しました。

私は「地方で働く人がダメなのではなく、企業が成長できる環境が提供できていない。」と思います。

ならば関東圏よりスキルの高い人を、自社に呼び込みポテンシャルのある地方人財を育成していく。

そうすればUターン・Iターン人材は活きてきます。

九州の会社だから九州だけで採用するのは大間違い!

ここで「関東からはなかなか採用できない・・。」と言われます。

確かにエンドラインも零細・売上もしょぼいですが
確かな理念とVISIONがあります。

中小ベンチャーはその部分で人を引っ張るしかない!

エンドラインは今後も首都圏からの採用を続けていきます(^^)

IMG_7290

IMG_7285

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 九州ベンチャー企業キャリアフォーラム
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]