【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

月別アーカイブ: 2015年7月

好きな仕事をするのではなく、仕事を好きになる事

「好きな事を仕事にしたいんです!」と言う人がいますが、本当に好きな事を仕事に出来ますか?

 

 

 

私が、芸人と言う過去があります。
好きで芸人になりましたが、結局売れずに事務所を逃げるように離れました。

 

 

好きな事を仕事にするのは良いのですが、ダメになった時の「現実」を受け入れれますか?

 

 

結構、精神的に大変ですよ・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて本題ですが、多くの人は趣味や好きな事だけで飯は食べていけませんね。

 

 

では、好きでもない仕事にどう向き合えばいいのでしょうか?

 

 

実は私が仕事している「サイン業」(屋外広告・看板業)は好きではじめた業種ではありません。

 

エンドラインストーリーに書いている通り、サイン業が好きではないので、いろんな事業を興しました。

 

どこかに自分の好きな仕事があると思っていました。

 

 

 

 

結果…

 

どこにも好きな仕事はなく、没頭できる仕事もありませんでした。

 

 

 

そこで、ずっと手がけてきた看板業を深堀してみると意外に面白い事が分かりました。

 

 

 

まず、マーケットリーダーがいないので日本一を獲得できる余地がある事。

 

IT業界の様に流れが速くないので、獲得したノウハウが長期的に使える事。

 

ライバルが弱い事。などなど。

 

また商品的にもアナログだけでなはく、ITと親和性が非常に高い事。

 

そして、なんと言ってもリアル販促が一番強い事。目の前で集客できるサイン・POPが一番強力なツールだと分かった事。

 

 

 

 

数えればキリがありません。

 

私はサイン業が好きではなかったので、好きになる努力をしました。

 

好きになれるように徹底的に良い面を見ていきました。

 

結果、本当に好きになるんですね(笑)単純ですが。

 

学生さんとかで「好きな事を仕事にしたい」と言いいますが確かに王道してはあり。

 

 

 

だけど「いかに仕事を好きになるか?」と言う思考も大事かなあと思います。

 

 

好きな事を仕事にする場合、仮に部署移動などでその仕事から離れたらモチベーションが下がってしまいますね。

 

しかし、仕事を好きになれる事が出来れば、どの会社・どの部署に行っても平気ですね。

 

物事をどちらから見るか?が大事なんだと思います。

 

 

好きな仕事が出来なくても、仕事を好きになる事!

 

 

それが大事ですね!(^^)!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 好きな仕事をするのではなく、仕事を好きになる事
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

月別アーカイブ: 2015年7月

伸びる人・伸びない人って?

「伸びる人」「伸びない人」の違いってなんでしょうか?

 

 

所謂、その人に成長余力があるか?ないか?の話です。

 

 

今まで、お笑い時代から、社会人、自社の社員や外部の方含めいろんな人を見てきましたが
なんとなく共通項があるかも??と思って考えてみました。

 

 

で、いろいろ思い出しながら考えた結果・・・

 

 

1、そもそも成長できると信じている
2、大きな目標がある
3、努力が半端ない

 

 

という3つの大前提があります。

 

 

1~3は親の教育や生きてきたプロセスの様な気がしていますね。

 

 

入社した後の教育ではやや難しいのでは?と思っています
※だから企業は採用に相当力を入れる。素質がかなり大事だから。

 

 

 

では、私なりに考えた4以降~

 

 

4、真似が上手い。パクリ屋
5、読書する
6、コミュニケーションのキャッチボールが出来ている
7、親が成功している(失敗しいている場合は大失敗)
8、友達が多い+恋愛上手
9、ストレスに強い
10、楽観的

 

 

あたりかな~と思います。

 

 

賛否両論あると思いますが、感覚的にはこんな感じですね。

 

特に楽観的は重要だと思います。

 

物事を悲観的見る人は、残念ながら伸びないでしょう。

 

 

なぜなら、悲観的に見ることにより、行動もそうなり、悲観的な現実が待ち受けているからです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 伸びる人・伸びない人って?
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

月別アーカイブ: 2015年7月

小さな会社は危険なのか??

最近ブログは言いたい放題言ってます 汗

 

 

で、今日も言いたい放題!

 

 

個人事業やめませんか?と言うお話です。
早めに組織化した方がいいですよ。と。

 

 

 

私も個人事業に近い零細法人ですが、世の中で一番危険なのは個人事業だと思います。

 

 

最近、立て続けに飲食店でこういう張り紙見ました。

 

 

 

「店主が急病の為当面の間お休みします」

 
「店主が体調不良の為、閉店させていたします。長い間ご愛顧誠にありがとうございました」

 

 

 

 

さて、これが何を意味するか??

 

 

社長にしかノウハウがない
1人で飲食を切り盛りしている
個人の体を使って仕事をしている

 

 

 

組織化できていない「組織」はとても危険という事です。

 

 

決して悪い事ではありませんが、人間は年を取ります。

 

 

40代・50代になれば病気になる確率も増えます。

 

 

 

その時に、社長や店主にしか分からない事・出来ない事があれば、大変じゃないですか?

 

 

 

そして、本当に倒れてしまったら・・・。

 

 

 

社長本人も大変ですが、顧客にサービスが継続できなくなり、失礼なことになると思います。

 

 

 

私は、身の回りの取引先を極力大手に変更しています(業務部位によりますが)

 

 

 

なぜなら、小さな会社はサービスを予告なしに中止するからです。

 

 

多くは体調不良であったり、資金繰りであったりという理由です。

 

 

私の価値観としては「小さな企業は本当に危ない」と思っています。

 

 

私が会社をパブリックにしたい一つの理由に、会社がパブリックカンパニーになれば
ある意味いつでも死ねる。と思っているからです。

 

 

 

新しい社長に代わり、社員もそのまま雇用でき、顧客にもサービスが継続でき
取引先にも継続発注が出来ます。

 

 

エンドラインのフィロソフィーである「7happinessの追求」を実現できるからです。

 

 

私が脂がのっている早い段階で会社を成長させたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 小さな会社は危険なのか??
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

月別アーカイブ: 2015年7月

冷静

この前病気をして、なんだか冷静になったなあ~と思ってます。

 

 

 

1週間働けないといろいろ考えましたね。

 

 

大げさに聞こえるでしょうが、倒れた事がない私にとって体が思うように動かないのは
非情に辛い事だったのです。

 

 

 

事業や組織、ビジネスなんかをその時間のおかげで冷静に見れましたし
自分自身の事も冷静に見れました。

 

 

 

一番変わったことは、夜に外に出なくなったこと。
人とあまり会わない事。

 

 

 

夜の会合や人と会う時間がかなり減りました。

 

 

その代り、昼は1対1でしっかり仕事の打ち合わせをしています。

 

 

なんとなく、会合行くと気が紛れるんですよね。

 

 

経営者は味方もいないし孤独なもんだから、会合に行って酒飲んでおけば
ストレスは解消される。

 

 

 

ただし、解消はされても解決はされない。

 

 

 

経営者は孤独に打ち克つ必要があると思っています。

 

 

 

克己心ですね。自分の欲望をおさえる心。自制心です。

 

 

 

 

病気後は「お酒は飲まなくなり」「キックボクシングを頑張り」「夜は読書かDVDかビジネスモデルを考えています」

 

 

 

当面はこのスタイルで生活することが自分のハイパフォーマンスじゃないかなあ。と思います。

※決して集まり等に行かないという話ではありません。少し押さえているというレベルです~

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 冷静
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]