【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

月別アーカイブ: 2016年8月

社員にどれだけ投資できるか?

これからの企業は規模の大小関係なく、
「社員にどれだけ投資できるか?」が問われる時代だと思います。

 

 

 

言葉は悪いですが、釣り上げた魚に餌をしっかりあげる企業が生き残ります。

 

 

 

既存社員の満足度を高め、働きやすい環境を作れる企業が生き残ると確信しています。

 

 

 

 

別にむやみやたらに給与を上げるという事ではありませんよ。

 

 

 

 

 

 

なぜ、そう思ったか?と言いますと、、、、

 

 

 

物事全ては「出口」を抑える事が重要だからです。

 

 

 

 

 

マーケティングで、新規獲得より既存客を大事にすることが重要なのと同じですね。

 
辞める人が異常に多ければ、いくら採用しても意味がありませんよね。

 

 

 

 

 

さらに辞める人が大量になると、転職掲示板などで、「ブラック企業」などと書かれ、採用自体が難しくなります。

 

 

 

 

ですので、新卒採用はやっていますが、お金をあまりかけません。
今後は既存社員の環境を良くして行こうと思います。

 

 

 

 

ただし、甘やかすのではなく、成長できる環境を作ります!
理念共有出来て、やる気があり、結果を出す人には心地よいシステムを作ります。
理念共有出来て、やる気があっても、結果が出ない社員も成長できるシステムです。
理念共有出来ず、やる気がなく、結果も出ない人には居心地の悪いシステムになるでしょう。

 

 

 

 

例に挙げると「研修制度」「評価制度」「キャリアパス」「労働時間の短縮化」且つ「高収益」です。

 

 

 

 

正直、零細ベンチャーでは、難しい事をやろうとしているのかもしれません。

 

 

 

 

ですが、時代の流れは変える事が出来ません。

 

 

 

 

その時その時に求められる事に対応して、変化しながら、結果を出していく。

 

 

 

 

それが経営者の役割だと思います。

 

 

 

 

 

そして何よりエンドラインのVISIONに「働きたい会社九州1位になります!」とあるのだから、やるしかありません!

 

 

 

2017年新卒採用はこちら

2018年1DAYインターンシップはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 社員にどれだけ投資できるか?
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

月別アーカイブ: 2016年8月

営業同行

とある方のアドバイスで、ずっとやっていなかった「営業同行」をやっています。

 

 

今までは「任せる」と言えば聞こえはいいですが、単なる「放任」だった様な気がします。

 

 

「社長は現場に出るな」とか逆に「社長は現場に出ろ」という教えがありますが
それはその時の規模や人材レベルを考えた「ケースバイケース」だと思います。

 

今のエンドラインでは私が現場に出た方が良いと判断しました。

 

 

結果数字は、7月は過去最高、8月もそれに準ずる勢いです。

 

ec75bfa8569d6a3e7abe922ada9a35fe_s

 

 

 

営業同行すると様々なメリットがあります。

 

 

・多くは社長が考えているような営業はやっていなくて、現場ではかなりずれた事をお客様に伝えている
・お客様と直接話すことで最適な提案が出来る
・お客様と話す事でニーズが聞けビジネスモデルが磨かれる
・社員と密にコミュニケーションが取れ、組織が強くなる
・何より社長が前線に出る事で士気があがる

 

 

などなど良い事ばかりです。

 

 

デメリットは
・社長業としての未来を構築する時間がなくなる

 

 

くらいですが、それは早朝にやるようにしました。

 

 

当面人が育つまで、営業同行は続けて行こうと思います。(暑いけど)

 

 

四半期で60社の営業同行というKPIを設定します。

 

2017年新卒採用はこちら

2018年1DAYインターンシップはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 営業同行
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

月別アーカイブ: 2016年8月

VISIONのない反省は無意味

意図しない結果になった場合、人は反省します。

 

 

 

私もそういう時もあります。

 

 

 

しかし、いくら反省しても無意味になる場合があります。

 

 

 

 

それはVISIONがない場合です。

 

 

 

「将来こうなりたい!」があるので、そこから逆算して反省して改善するのです。

 

 

 

VISIONなき反省はその場限りでしかないので、あまり意味がないと思いますね。

 

 

 

 

 

出来るか出来ないか?ではなくまずは出来ると考える事!

 

 

 

それがVISIONです!

 

2017年新卒採用はこちら

2018年1DAYインターンシップはこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - VISIONのない反省は無意味
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

月別アーカイブ: 2016年8月

会社らしく

今後の自社のビジネスモデルも固まってきたので、現在強い会社作りを進めています。

 

 

社員も以前の3~4名から少し人が増えて10名近くになっています。

 

 

前よりも「会社らしく」なってきたかな~と思います。

 

 

 

少ないときはもっと「なあなあ」で進めれたこともありますが、少しづつ人が増えてくると
それも出来なくなります。

 

 

何かの部門の遅れが全体に影響を及ぼします。

 

 

また、1名1名の詳細な行動を見る事が出来なくなってきたかなと思います。

 

 

社員に求める事が変わってきています。

 

 

以前に増して「自立」「責任感」を求めています。

 

 

会社の規模やステージにより、私の役割も変わるでしょうし、社員の求められる事も変わりますね。

 

 

私が何を求めているか?発信する力も必要ですし、それを敏感に受け取る社員のアンテナも必要ですね。

 

 

2017年新卒採用はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 会社らしく
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]