【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

出世の概念

最近の学生は「出世」したくないという方が多い。
確かに、経営陣になれば責任もあったり、訴訟されたりするのでリスクは高い。
が、僕は絶対役職は高い方がいいと思う。
何故かというと、2点ある。
一つは、「タイムフラストレーション」が無くなるという事。
いわゆる、自分の好きに時間を使える事。
この世に生を受けて万人唯一平等なのは「時間」である。
例えば、一般社員で考えると、出社時間~行動から管理されることが多い。
それに比べ、役職者はプロセスより結果重視である。
基本的には結果が良ければ、プロセスは管理されない。
時間を自由に使えると言う事は、フラストレーションが溜まりにくい。
もう一点は、成長である。
人の上に立つと言う事は、我慢する事だと思う(;一_一)
もう修行僧に近い。
成長しないと人が離れていくし、誰も付いていかないだろう。
以上の事から、僕は役職者目指した方がいいと思う。(起業も同じかな…)
※あくまで私的意見ですので。自己の人生目標に合わせた生き方が一番いいと思います。

なぜこの人ばかり出世するのか なぜこの人ばかり出世するのか
(2002/04)
ローラ・バーマン フォートガング

商品詳細を見る

酒蔵の皆様、のぼりはエンドラインで


にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←クリックしてください!ランキングが上るんですっjumee☆up1

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 出世の概念
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト