【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

人の成長など

今日は少し左脳系のブログです。
人は努力で成長します。
一般的に語られていること。
異論はないです。が、しかし、なぜスポーツでもタレントでも差がつくのだろう。
それは「才能」です。
「才能」が無いとかなり厳しいと思います。
こんなことを言ってしまうと「じゃ、努力は意味がないのか?」というとそうではありません。
「才能」を伸ばすために「努力」して開花させないといけません。
「才能」が無い人は「努力」すれば報われるのか?
僕の持論ですが報われる可能性は低いです。ゼロではないですが。(一流にはなれません)
そういう厳しい世界を少し観てきました。
じゃどうすればいいのか?
あきらめましょう。(努力で三流にはなれますが)残念ですが。
そして…
違うものに挑戦すること。
違うジャンル・違う立ち位置・違う地域・違う商品・違う業界…。
僕はお笑才能ゼロです。経営者才能はまだ分からないです。
少なくともお笑いの才能よりはあると思ってますが。
結局「努力」と言うのは、自己の才能がどのくらいかの底を気付くためだと思います。
そして、「才能」の底に気づいたらそぐその業界から逃げる(笑)
僕はお笑いの時代に「才能」の底に気づきました。
「絶対この世界では売れないな」と。
だから、勝てる業界へ行くんです!
最近「思えば叶う」とか「やればできる」系が横行してます。
確かに90%はそういう気持は大事ですが、冷静に客観的に「自己の能力」を見ましょう。
「努力」でカバーできるのか?それとも「才能」が無いのか?
続きは明日ね。
酒蔵の皆様、のぼりはエンドラインで


にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←クリックしてください!ランキングが上るんですっjumee☆up1

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 人の成長など
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト