【のぼり旗に命をかける】福岡市エンドライン社長山本啓一ブログ

決める事が出来ない人々

ここ数年、「自分で物事を決める事が出来ない人」が多くないかい?
そう思ったのは2年前新卒採用した時の話だが、とある熱意の学生(わが社に入りたい)に内定を出したが、事情が変わり急遽辞退してきた。
理由は「親と話をして反対にあった」との事。
ふ~ん。
確かに両親のお陰で今まで健康に幸せに育ってきた。
但し、今後の人生は親が決めるものでもないし、むしろ親は先に死ぬ。
自分の大事な人生を「反対」されたくらいで負けててどうするのか?
僕は、大学辞める時もお笑いする時もまたお笑辞める時も就職も全てほぼ自分で決めてきた。
(独立は決めていたけど、一応相談しました)
仮に反対されてもやっていたと思う。
特に言いたいのは学生の就職活動について、親に人生決められるな。
相談しても一意見として自分の頭で考えればいい。
丁度今から自分の人生が始まる時だ。
そこで「反対」されようが、何されようが、自分で責任を持ち、尻拭いをする事。
決める事はとても勇気のいる事。
だから、自分でするんだ。
株式会社ステップアップ 代表 古賀様 エンドラインに対してのお喜びの声です


にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←クリックしてください!ランキングが上るんですっjumee☆up1

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 決める事が出来ない人々
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト