【のぼり旗に命をかける】福岡市エンドライン社長山本啓一ブログ

目標は大きい方がいいのか?届きく範囲の方がいいのか?

にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←クリックしてください!ランキングが上るんですっjumee☆up1


お久しぶりです。
忙しくて、なかなかブログを書く時間がありません…。いいわけですが。
さて、今日は「目標は大きい方がいいのか?届きく範囲の方がいいのか?」と言う事について。
経営でも仕事でも、大きな夢を持て!大きな目標を持て!と言いますが、果たしていいことなのでしょうか?
その事について、お笑い時代の事も含めちょいと触れてみますね。
ブログのお題通り、かつて私は「お笑い芸人」を数年していました。
入りたての時は「ダウンタウン」さんみたいになる!と思い、吉本の門を叩きました。
入ってみるとあまりのレベルの高さに、ダウンタウンさんになりたい!という夢は打ち砕かれ、とりあえず地方のラジオでもレギュラー持てたら…と目標は縮むばかり…。
では、その過程で「本当に努力」したのか?と問われたら、否です。
努力する前に諦めていました。
この世界ではやっていけないと。
目標が縮こまると、活力がなくなるんですね。
さて、ここで最初の話ですが、大きな目標はいいことかどうか?と言う事なのですが、僕の答えは「夢と目標は大きな方がいい」と思っています。
やはり目標や夢が小さいと、自己成長も低くなり、自分の身の回りの人間も志が低い人が集まります。
目標が大きい=リスクが高いと言う事も違います
自分自身、かなり堅実なタイプではありますが、堅実=こじんまりしている わけではありません。
然るべき目標に向かい、一歩づつでも近づいていく。
その一歩の幅が大きいか小さいかは人それぞれでしょう。
私は一歩が小さい方です。
目標が小さい時って、日々がつまらないんです。
大きな目標の事を話している時、回りからはホラ吹きだな~と思われても自分が楽しいからいい。
社員も取引先さんもそれで付いてくる人でいいと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 目標は大きい方がいいのか?届きく範囲の方がいいのか?
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト