【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

経営理念・ビジョン・事業領域の制定

ここ数年ずっとずっと、自分の会社、つまり自分自身に行き詰まりを感じていた。
それは自分の器だ。
マーケティングやWEBマーケティングなどの手法ではない本質的なもの。
目に見えない経営者のあり方。
それが福岡同友会福友支部の株式会社デリズ井土社長が開催している「企業DOC」で何か掴みかけている。
10か月間で「企業理念」「ビジョン」「事業領域」「コアコンピタンス」など理解していたようで全くできていなかったことを勉強していく。
それらを学び、すぐに本を買う。
下記はその一例。。。

戦略を超える理念経営 戦略を超える理念経営
(2008/09/05)
青木仁志

商品詳細を見る

日本的クレド経営のすすめ―賢い会社になって21世紀を勝ち・伸びる 日本的クレド経営のすすめ―賢い会社になって21世紀を勝ち・伸びる
(2008/09)
服部 吉伸

商品詳細を見る

経営理念から進捗管理まで はじめての経営計画の作り方・活かし方 経営理念から進捗管理まで はじめての経営計画の作り方・活かし方
(2009/10/29)
宮内 健次

商品詳細を見る

そして、学んだあとは社員に偉そうに講釈をたれる(笑)
アウトプット!
今回は30時間ほどかけて「理念」「ビジョン」「事業領域」を社内でミーティングした。
トップダウンではない、ボトムアップ式の「企業理念」「ビジョン」「事業領域」
正直かなり、腹に落とし込めた。
僕が勝手に作った理念ではない。
全員の想いが込められている。
それはどのような理念か?
【企業理念】
エンドラインは笑顔・元気・おもしろさをお届けするワクワク想造企業です!!!

【おもしろさの定義】
①社長が元お笑い芸人
②枠に捉えられない発想
③プロレス研修・滝行を行っている
【ビジョン】
3年後(2014年)
①粗利目標 月間760万
②新商品100社に販売(3年間で)
③社員数7名
④中央区(天神駅~薬院駅付近)に移転
⑤社員旅行(沖縄)
【ターゲット(誰に?)】
・福岡都市圏に本社(拠点)がある不動産業
・社員5名以上
【ベネフィット(何を売るのか?)】
・製品→屋外広告
・商品→わくわく感・元気・笑顔・おもしろさ
取りあえず今日はここまで。
コア・コンピタンスはまだ模索中!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 経営理念・ビジョン・事業領域の制定
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト