【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

変化をすること

唐突ですが、この本

チーズはどこへ消えた? チーズはどこへ消えた?
(2000/11)
スペンサー ジョンソン

商品詳細を見る

懐かしい本です。
要は「虚構の「恐怖」に打ち克ち、「変化」を求める人間になるための本」であります。
僕は人生を変化させる事が大好きであります。
保守的な考えがあまりなく(最近は特に)、いいものは取り入れ、悪いものは排除します。
多くの人が一歩踏み出す時に「恐怖」に打ちのめされ、自分の夢を諦めます。
僕もそういう恐怖と戦っています。
でも、最近一つの気付いた事は「人間死ぬ時は裸なんだからやりたいようにやって死のう」と思ってます。
僕は死ぬ時に「あ~あれやってれば良かった!」とは何かにつけていいわけしたくないです。
お笑いも売れなかったけど、「やらなきゃよかった!」なんて思ってないです。
むしろ「やった事」で「けじめ」もついていて第2の人生を送ってます。
最高です。
勝手気ままです。
一歩踏み出すのが不得意な人は是非ご一読を。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 変化をすること
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト