【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

変な看板屋さん

エンドラインがいつも施工を頼んでいる職人さん「S野」さんは本当によく動いてくれる。
いつも感謝している…
「S野」さんは1人でしている為、現場が重なると必然的に助っ人を呼ばなくてはいけない。
その助っ人さんが変わっているんだ…
◆助っ人№1「T川さん」◆
この人は見るからに腕の立つ職人さんだ。昔ながらのって感じ。ただし酒が好きなので施工中でも夕方5時すぎると酒が欲しくなるらしい。それと夜の施工は苦手である。なぜかと言うと酒を飲む時間だからだ。ただし腕はいい。
◆助っ人№2「お好み焼きやさん」
この人は職人ではなくお好み焼き屋である。何故か看板作業の時助っ人として現れる。かなり方向音痴なので確実に道に迷う。職人では無い(と思う)のでアシスタント業務がメインだ。職人としてはどうかと思うが、お好み焼きは上手いらしい。
この前の施工の際、夕方5時に1人だけ帰っていった。
そう…店が開店するからだ!
◆助っ人№3「酒屋さん」
彼は噂によるとネットで酒を販売している人らしい。ぼちぼち儲けているだとか。「S野」さんの親友である。
彼は明らかにキツイ現場に来ている。そう!「S野」さんに上手く騙されて。「S野」さんに言わせると日給が安いらしいので呼んでいるだとか…。最近はそこらへんを分かってか、なかなか現場には来なくなりました。
僕らは施工の日今日は誰が来るか予想している。来る人によりいろいろ対応が変わるからだ。ある意味面白いが…

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 変な看板屋さん
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

main

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト

エンドライン不動産専門サイト

エンドライン看板集客専門サイト