【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

直販体制の話。

エンドラインは今「代理店・印刷会社」経由と「エンドユーザー」と二つの販路がある。
お題の通り「代理店」経由の取引を辞める。
といってもあくまで今後は新規取引を開拓しないと言うこと。
既存のお客様は引き続きするけど。
もう何社も通して仕事する時代じゃないよね。
すくなくとも直販体制とれる力も確立したし、デザイナーも入るし、マーケティング力も上がっているし。
時代の変化。当たり前に感じていかないとね
ブログランキング登録中です。応援してくれる方、このブログランキングタグ押してくださいませ。それが明日へのエネルギー。とにかく押して!押して!ポチッ!


このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 直販体制の話。
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト