【のぼり旗に命をかける】福岡市エンドライン社長山本啓一ブログ

利益と理念

僕のブログは気が乗らない時はかなりテキトーに書いてます(忙しい時もね)
今日はとても書きたい事があり、真面目に書きます。
最近会社の壁から「経営理念」なるものを外した。
結論から言おう。
ド零細企業は「経営理念」よりも「利益」が大事。
5年間というわずかな期間だが、そう感じた。
黒字がたくさん出て、売り上げ伸びているならば、全員の方向性を「経営理念」により統一すればいいかもしれないが、うちみたいな「吹けば飛ぶような会社」は立派なものよりも、まずは利益。
なので全員の方向性も利益(笑)。
もちろん世の役に立つ仕事をすべきと思う。仕事が目的でいいと思う。
だがしかし、「会社は粗利が全て」 by 竹田陽一

プロ☆社長 プロ☆社長
(2006/06/30)
竹田 陽一

商品詳細を見る

社員の為にも、顧客の為にも会社には原資が必要。
理念は大事だが、何の為に?て考える時間があるなら、電話一本した方がいい(●^o^●)
もちろん嘘をつき暴利を貪るとか、法律に反しても利益を!なんてことではありません。
顧客へサービスをすれば、対価として粗利が入ってくる。
なので、ちゃんと仕事しましょう。役にたちましょう。将来僕らが進む道はこれですよ。と言う事です。
かっこつけた言葉はいらない。ただそれだけ。
立派な経営理念があっても、売上がジリ貧の所も多いですよね(*_*;
なので、経営理念を作ろうってのはどうかな?
まあ成功した人もいれば、しない人もいる。
起業する前の人に「まずは理念から!」と言う人もいるが、僕に言わせれば
「まずは1回の飛び込みから!」ですかね(笑)
僕は1個人として理念を作る前の段階であったと言う事です。
酒蔵の皆様、のぼりはエンドラインで


にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←クリックしてください!ランキングが上るんですっjumee☆up1

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 利益と理念
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト