【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

人生の終着点

早いもので僕も今年37歳になる。
創業して5年。
まだまだ駆けだしのひよっ子だけど、最近強く思うのは…
「自分の人生は自分でコントロールする」こと。
誰にも左右されない人生・仕事をする。
20代途中から好き勝手やってきた。
大学を辞め、フリーターをして、センスもないのにお笑いの舞台を踏み、再度フリーター。
それからサラ金に借金○○○万抱え(完済済み!)創業。
振り返ると意外に面白い人生。
実は僕の中で一つだけ決めていることがあります。

「人生の最後に、瞼を閉じる時に『あれやっていたら上手くいったのに。』など言わない。思わない。失敗してもいい。挑戦しないと望みは叶わない。些細な一歩でもいい。やってみること。一度の人生なので決して後悔しない。その最後の瞬間に嬉し涙こそ流しても、悔し涙は流さない。」

月並みだが人はいつまで生きれるか分からない。
最近同級生も亡くなったりする。
本当に何があるか分からない。
人生は一度しかない。
生まれてきた意味なんて必要ない。
それは最後に「嬉し涙」を流しながら目を閉じた瞬間に全て意味が分かる。
酒蔵の皆様、のぼりはエンドラインで


にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←クリックしてください!ランキングが上るんですっjumee☆up1
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 人生の終着点
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト