【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

仕事で必要な経験はお笑いから学んだ!Vol2 先入観が大事!

にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←クリックしてください!ランキングが上るんですっjumee☆up1


◆無料メールマガジン「まぐまぐ」にて営業・WEB集客ノウハウメルマガ始めました!
無料ですのでご登録の方は是非こちらからどうぞ!
http://www.mag2.com/m/0001160616.html

みなさん、こんにちは。
前回は息詰まった時は突拍子もない事をしろ!というお話をしましたね。
http://www.yamamotokeiichi.biz/archives/1995
仕事で必要な経験はお笑いから学んだ!の第2回は…
「 先入観が大事!」といいうお話しをいたします。
前回のお話しの続きですが、ランキングが3位になった僕たちコンビ「ひげもぐら」(絶対売れねー名前)は、次回のネタに困っていた。
というのも、舞台は2週間に1度の間隔で行われていたので、14日後にはすぐ次の舞台がやってくるのだ。
当時はネタ作り!というよりも生活のためのアルバイトに追われ、ネタを作る時間もない我々は、また賭けに出る事にした。
それはどんな賭けか?

以前やって滑ったネタを再度やってみてはどうか?
と。
これは、かなりリスキーである。
せっかく3位まで行ったのに、また最下位をうろつく様な事になるかもしれないからだ。
というかそのネタは一回滑っているので、普通に考えれば最下位に転落するであろう。
しかし、僕ら的にこのネタは自信があった。
前回は滑ったが、ネタの中身としてはまあまあじゃないと。(実際、今考えてみたら相当面白くない)
もう舞台まで時間もないことだし、やってみよう!と言う事に。
さて、当日。
今までと違い、トリの前の前という気持ちい順序。
いつもの如く出囃子の「レッドツェッぺリン」がなり、いつものように、舞台から……
さて、自信無いながらも、掴みをやってみる…
すると…

ウケタ!ウケテいるではないかっ!

客席がウェーブしている(様に見えた)
客席が俺たちを見て期待している(様に見えた)
もうすぐ、地方の深夜番組レギュラーや(夢が小さい)
どういう事か分からないまま、オチまで終わり5分の漫才を盛況で終えた。
気持ちいい感じであったが、何故ウケタのか分からないままであった。
今、冷静になって考えてみると、同じネタでウケタと言う事はお客様は「先入観」で、「この人たちオモシロイ人なんだ」と言う目で見ていたと思う。
最初から「笑う準備が出来ていた」と言う事。
人はいい加減なものだ。
続きは…次回
【教訓】
他人はいつも「先入観」という色眼鏡で見ている。気にするな。明日には評価は変わる。

ツイッターはこちらから→https://twitter.com/endyama
垂れ幕・横断幕はこちら
福岡のセミナー情報はこちら
のぼりサンプルはこちら
WEBマーケティングブログ
看板製作事例はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 仕事で必要な経験はお笑いから学んだ!Vol2 先入観が大事!
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト