【偶然の出会いを演出するのぼり旗に命をかける】福岡のエンドライン社長山本啓一blog

本当に将来の10年目標って大事ですか?

逆算から考える将来設計って本当に大事ですか?
もちらん何も考えずに、日々を過ごすのはまずいと思います。
が、私個人的に言えば
「やる気を高めるためにがちがちに10年計画を決めるのは無意味」だと思います。
※ここで重要のなのは「がちがちに固める」という事です。方向性は必要です。
人それぞれの性格があるので、なんとも言えませんが、人生やビジネス環境なんて3年で、いや1年で
変わるじゃないですか?
10年立ててどうすんの?って感じです。
僕の場合10年立てるときついです。
なんかその通りやらなくて?と思いますので。
最近気付いたのは3年後にこうなる!と決めてあとは、日々それに向かうのです。
最高3年ですよ。3年。
それ以上は意味ありません。。





わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら
福岡の経営者・起業家のセミナーはこちら
エンドラインの飲食事業部「大正倶楽部」はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 本当に将来の10年目標って大事ですか?
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト