【偶然の出会いを演出するのぼり旗に命をかける】福岡のエンドライン社長山本啓一blog

目的が何よりも大事

わが社、エンドラインは看板事業セミナー事業をやっている。

今までいろいろな事業をやって失敗しました。

なぜ失敗したのか?

それは「目的」が明確ではないからです。

そう「何のために?」です。

私が何のために生きているのかと言えば

「自分自身が成長して、一人でも多くの人によい影響を与え、それを連鎖させ社会に貢献する。」という為です。

人が生きる目的って「成長」と「貢献」の2つじゃないかな~と思ってます。

もちろん僕の価値感上の話しですが。

また、なぜ事業をしているのか?と言えば、エンドラインの理念通り

「エンドラインは「笑顔」「元気」「おもしろさ」をお届けするワクワク想造企業です」という事です。

顧客・社会に「笑顔」「元気」「おもしろさ」をお届けして、人を元気に、街を明るくするという事です。

セミナーを開催している団体はいろいろありますが、セミナーを開催する目的が明確に思える団体は皆無に見えます。

私たちは、「経営者・経営幹部・起業家向けの講演・セミナーを定期的に開催しています。スタンスは「ノウハウよりも経営の本質・人間の本質」をお伝えする会を開催して、全員成長・貢献する」という意義をもっています。

道に迷ったら何のために?を問いかけてみてください。




わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら

福岡の経営者・起業家のセミナーはこちら

エンドラインの飲食事業部「大正倶楽部」はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 目的が何よりも大事
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト