【偶然の出会いを演出するのぼり旗に命をかける】福岡のエンドライン社長山本啓一blog

商売の基本

いや~

これ凄い題名の本ですね(笑)

しかし、中身は超まともな本です。

傲慢さのかけらもないサイゼリア社長正垣康彦氏の本。

私が気になった一文があります。
「商売とは誰かの役に立つということだ。日本が大変な状態だというなら、それだけ困っている人がたくさんいるわけで、誰かの役に立つ=商売のチャンスがいくらでもあるという図式が成り立つ。わざわざ海外に出る必要は無い。国内でやるべき事がいくらでもあるのではないだろうか」

なるほど。。

これと同じような事を、未来工業山田相談役もおっしゃられていた。

当たり前だが、商売の基本は役に立つと言う事。もっと身の回りの事から考えたい。




わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら

福岡の経営者・起業家のセミナーはこちら

エンドラインの飲食事業部「大正倶楽部」はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 商売の基本
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト