【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

挑戦するとは何ぞや~!

挑戦するとは何か?

多くの人は夢を叶える為!だと言います。

確かにそうです。。。

で、、、私の場合ですが、ちょっと違います。

私の挑戦とは「可能性をつぶしながら、可能性を探る事」です。

さっぱり意味が分からないと思いますが。。

何かに挑戦したら「勝ち」「負け」がはっきりします。

私は挑戦してみて初めて「自分が競合他社に勝てるかどうか?」「顧客を幸せにできるかどうか?」を理解します。

つまり自分の可能性を一つづつ潰していってます。

例えば、WEBコンサルティングやうどん屋などやってみました。

面白いのですが、この市場では勝てません。
残ったのは「サイン業」

この市場では「勝つ」自信があります。

目的を確認して、目標を定め、勝てると思うと不思議と使命感が舞い降りるわけです。

今まで遠回りをしましたが、ようやく一本立てれそうです。

挑戦して失敗する事により分かる事があります。

不器用なので「可能性をつぶしながら、可能性を探る事」しかできません。

またビジネスの基礎は「業種・顧客・地域を絞って、一本突き抜け、そこから全面展開!」だと思います。

将来の自分と自社が楽しみになって来ました。

※ベンチャーのくせに「俺は弱者じゃない」と言い張る人もいるが、戦略の基礎が分かって無さ過ぎる。私もそうだったけど。



わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら



福岡の経営者・起業家のセミナーはこちら



福岡の経営者・起業家のセミナーはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 挑戦するとは何ぞや~!
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト