【のぼり旗に命をかける】福岡市エンドライン社長山本啓一ブログ

企業は理念だ!

企業とは何か?

と言う事を考え始めたのは1年前だったかな。。

そもそも「何のために企業を興して社員さんを雇っているのか?」など考えたこともなく、まあ頑張れば伸びていき給与も全員増えるだろう程度にしか思ってなかった。

いろいろあってここ1年は急速に理念経営を始めた。といっても走り出したばかりでまだまだ浸透していない。

全ては目的が大事。

目的が無い計画・行動では足元がおぼつかない。

企業も当たり前に「事業目的」が必要である。

そこで、深く考える。

何のために??×1000回程。

でも答えが出ない。まあ、それが普通です。

事業をやるからには少なくとも不幸にはなりたくない。

そして、誰かの後追いではなく「マーケットの創出」をしたい。

笑顔や元気や一風変わったおもしろさを届けたい。

そう考えて、7月21日より企業理念を変えました。

企業理念=事業目的(有意義な目的=なぜ)
エンドラインは「おもしろさ」を軸に新たなサインを、「笑顔」を軸に人の繋がりを、「元気」を軸に明るい社会を創りだすワクワク想造企業です。

なぜ我々は経営をするのか?それは「新たなサイン」(サイン=看板・しるし・マーケット・理念・奇跡・軌跡)を作り、それにより人のつながりを作り、結果明るい社会を創り出す事が存続意義なのだ。

そこに意義があるかどうかで会社の成長も決まる。

企業理念は大事なのだ。



わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら



福岡の経営者・起業家のセミナーはこちら



福岡の経営者・起業家のDVD詳細はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 企業は理念だ!
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト