【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

VISION・人・仕組

ドラッカー先生は企業が成功する為に「資源、プロセス、価値基準」が必要と言いました。

私が学んだプロセスマネジメント大学では「資源=人」「プロセス=仕組」「価値基準=VISION」と言い換えています。

良く考えてみると、この3つがあれば怖いものなしですね~。

私は今まで「仕組」構築ばかりで「VISION」「人」にはあまり力を入れてきませんでした。

ですので、数年前痛い目に逢いました。

そして大事な事に気付きました。

「企業の目的」、即ち「理念」と「企業の目標」、「VISION」
そして、その目的を共に成し遂げる「仲間」(人)。

目的を共有して、互いに支え合い、コミュニケーションをとりVISIONを成し遂げる。

そして、「仕組」

仕事が進めやすい仕組み。
営業プロセス。
マーケティングプロセス。

やる事はつきません。

12月6日にプロセスマネジメント財団主催の「プロセスマネジメントアワード」が品川プリンスホテルで開催されます。

そこで「仕組」を発表するのですが、大事な事は優勝と共に「人」と「VISION」。

だから、会社休みにして全員で乗り込みます。

私だけでなく「社員さん」の力と「成し遂げるVISION」を持って!



わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら



福岡の経営者・起業家のセミナーはこちら



福岡の経営者・起業家のDVD詳細はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - VISION・人・仕組
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト