【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

会社は誰のもの?

会社って誰のもでしょうか?

エンドラインは株式会社ですので「株主」のもの、つまり私のもの。

なんか腑に落ちません。

正しくは「株主」でしょうが、零細企業を経営している私は見解が違います。

私は会社は「全社員」「その家族」「顧客」「取引先」のものだと思っています。

綺麗事かもしれませんが、この4つのステークスホルダーがいないと
会社は存続できません。

特に一番は「全社員」です。それは「顧客」よりも上です。

社員満足が無いと、顧客にサービスを提供できるはずがありません。

その満足は「お金」かもしれないし、「コミュニケーション」かもしれません。

わが社は
「変化」「挑戦」「成長」できる環境
福岡県の平均給与を上回る
女性が働きやすい環境
と定義しています
(給与と環境はまだまだですが。。。)

社長それぞれ違うでしょうが、「会社は誰のもの?」と聞かれたら私は上記の様に答えます。

ご興味あれば下記が弊社WEBサイトです!↓


わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら


不動産事例のぼり・幕・看板はこちら



福岡の経営者・起業家のDVD詳細はこちら

不動産会社様向けメルマガはこちら

日々の所感をメルマガにしています

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 会社は誰のもの?
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト