【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

社員さんの成長の芽を摘む犯人は社長

表題の通り!以上!

というわけにはいかないですよね(笑)

さて、「うちの社員は伸びないんだよね~」と言っている社長さん。

まず、伸びないのではなく「採用」が悪いのだと思います。

採用に関しては、後日また書きますが。。

では、教育に関して。

まずは伸びないではなく「社員教育」をしましょう。

社員教育と言ういい方はあまり好きでなく、共に学びましょう。社員さんと。

私は今年度ある程度予算さいて社員さんと共に学ぼうと思っています!

社長さんは共に学ぶとかかっこ悪い!と思うのではなく、
一緒に成長していければいいのではないでしょうか?

但し、絶対社員さんの3倍以上学ぶ事ですね。

共に学ぶと言う事は、社長の手の内がばれる事です。

つまり社長さんに「相当プレッシャー」がかかります。

これが嫌な社長さんがとても多い。

それともう一つ。

実は社員さんが伸びると一番きついのは社長なんです。

だって、実力付けてきたら威張れなくなるでしょ(笑)

ですので、本音ではそこそこの実力でいて欲しいと思っているはず。

私は社員さんには無茶苦茶伸びて欲しい!

朝礼でいつも話している事は
「ヘッドハンティングが来るぐらい実力付けて欲しい。ただし、それ以上自分は伸びるしそれだけ魅力的な会社にする」と言っています。

社長と社員さんは共同体。

そして同じ目的を達成する為に、一つのチームになっているのです。

それが理解できれば、あとは簡単ですよね☆


ご興味あれば下記が弊社WEBサイトです!↓


わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら


不動産事例のぼり・幕・看板はこちら



福岡の経営者・起業家のDVD詳細はこちら

不動産会社様向けメルマガはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 社員さんの成長の芽を摘む犯人は社長
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト