【のぼり旗に命をかける】福岡市エンドライン社長山本啓一ブログ

命を削る

ゴールデンウィーク!

なのに、ブログのこの題(笑)

重すぎか!

実はこの言葉、GMOインターネット株式会社の熊谷さんの言葉です。

4月の頭に講演を聞いた時、私の頭にかみなりが落ちました。

その講演で言っていた事。

「「全ての時間、何かをやっている時(充実なこともつまらない事も)、命を削っているんだ。
この時間も2度と戻らない大切な時間で、命を削って講演を聞きに来られている。
だからいつも真剣に生きている!」

みたいな内容でした。

確かに、二度と時間は戻ってこないです。

命を削って、学んだり、いろんな人と時間を共有したり、遊んだりしています。

その時間はもう戻らない時間です。

私はこの言葉を聞いてから、時間を大切にするようにしました。

余計な時間は使わない。

幸せな家族の時間は出来るだけ楽しむようにする。

仕事はもっと楽しく真剣にする。

遊ぶ時は遊ぶ。

一度っきりの人生なので、でかい夢を見る!

今は口先だけですが、10年後は必ず実現します。

おススメ!

ご興味あれば下記が弊社WEBサイトです!↓


わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら


不動産事例のぼり・幕・看板はこちら



福岡の経営者・起業家のDVD詳細はこちら

不動産会社様向けメルマガはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 命を削る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト