【のぼり旗に命をかける】福岡市エンドライン社長山本啓一ブログ

私の社会貢献についての考え方

企業は社会貢献をしてこそ一人前だと思います。

但し、私が「?」と思うのが「儲かってもないくせに社会貢献」を言い過ぎている企業が多い事です。

黒字ならいいですが、世の中の中小企業の8割は赤字です。

赤字企業で社会貢献って(笑)
あほじゃないですか?

企業の最大の使命は「ゴーイングコンサーン」(企業の存続可能性)です。

赤字会社や儲かってない企業がすべきことは、内部留保でしょう。

その次に、貢献すべきは、家族や社員さん、取引先など身近な所からじゃないでしょうか?

幸せにすべき順番は身近なところから。というのが私の持論です。

確かに、募金・寄付は大事です。

但し、企業が儲かってから、または会長や顧問など名誉職になってからでいいと思います。

税金を払う・しっかり雇用するという事も十分な社会貢献です。

ご興味あれば下記が弊社WEBサイトです!↓

わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら


不動産事例のぼり・幕・看板はこちら



福岡の経営者・起業家のDVD詳細はこちら

不動産会社様向けメルマガはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 私の社会貢献についての考え方
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト