【のぼり旗に命をかける】福岡市エンドライン社長山本啓一ブログ

隣の芝生は青いのか?青くないのか?

よく自分のやりたいことがわからないんです!という方がいます。

右往左往した私はその答えを知っています。

隣の芝は青く見えると言いますが、青く見えるだけでその芝生に行けば「枯れている芝」もたくさんあります。

私も以前「サイン業」が嫌でたまらなく、いろんな事業をしました。

7つくらいしました。

わかったことは「隣の芝生は青くない」という事でした。

今いる業界や会社で結果を出せない人が、よそに行っても同じです。

私も同じです。

サイン業の中でどうやって伸ばすのか?を常日頃考えています。

それで、最初の「よく自分のやりたいことがわからないんです!」という質問に対しての答え。

それは

「今いる環境の中でベストを尽くせ」という事です。

自分のやりたいことが不明・環境が悪いなどいろいろな諸条件がありますが
その枠の中で、一生懸命やっているとその仕事が好きになります。

その環境の中で圧倒的な結果を出せば、その仕事が好きになります。

ですので、「隣の芝生は青く見える」ではなく「自分の芝生を青くしよう」が正解ですね。

わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら


不動産事例のぼり・幕・看板はこちら

メルマガ購読・解除

不動産会社様向けメルマガはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 隣の芝生は青いのか?青くないのか?
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

main

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト

エンドライン不動産専門サイト

エンドライン看板集客専門サイト