【のぼり旗に命をかける】福岡市エンドライン社長山本啓一ブログ

責任転嫁は借金と同じ

物事の本質は「全て自分の責任かどうか?」と捉えれることです。

毎回「他人のせいにしている人」は不遇の人生を送ります。

責任は借金と同じだと思います。

自責の人は他人から見て信頼という資産がたまる。

他責の人は他人から見て不信という借金がたまる。

なので人生がついていないのだと思います。

私は人生ついています。

会社が厳しい時も、お金が回り、主要社員が辞めなかったです。

なぜだろう?と思い返すと、自分自身が変わったことじゃないでしょうか?

全て自責と捉えること。

お金が厳しくなったのも理念なき暴走での事業失敗。

完全に自分の責任です。

これを社員のせいだとか、環境のせいだと思っていたら
今はなかったと思います。

わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら


不動産事例のぼり・幕・看板はこちら

メルマガ購読・解除

不動産会社様向けメルマガはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 責任転嫁は借金と同じ
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

main

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト

エンドライン不動産専門サイト

エンドライン看板集客専門サイト