【のぼり旗に命をかける】福岡市エンドライン社長山本啓一ブログ

欲と貢献

事業を拡大する理由って何でしょうか?

きれいごと言えば社会貢献ですが、本音の本音は「欲」でしょう。

会社を大きくしたい、社員増やしたい、支店増やしたい。。。

おそらくすべて欲だと思います。

事業欲、名誉欲、金銭欲。

だけど、経営者はそれでいいと思います。

欲があるからこそ、事業も大きくなる。

ただし、欲だけでは破たんしてしまうので、ハンドルキーパーとして「貢献性」がセットになる。

社会や他人への貢献がないと単なる欲の塊。

やはり貢献が必要になる。

だから、私も含めまだまだの起業家は欲に蓋をしてはだめだと思う。

欲が事業を大きくする。

成功した人が「貢献したから会社が大きくなる」は半分本当、半分うそ。

彼らは「欲がありそれをコントロールできた」らからこそ成功したと思う。

成功して達観した人が「社会貢献」を言うのはうまくバランスを取るため。

儲かってもない起業家が「社会貢献」なんて言っても、いかほどの力か。

それなら孫正義氏の100億寄付やユニクロ柳井氏の10億寄付の方がよほど貢献している。

欲を持ち、コントロールして、力を持ち、正しく使う。

これが最近出来た私の信念です。

わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら


不動産事例のぼり・幕・看板はこちら

メルマガ購読・解除

不動産会社様向けメルマガはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 欲と貢献
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

main

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト

エンドライン不動産専門サイト

エンドライン看板集客専門サイト