【のぼり旗に命をかける】福岡市エンドライン社長山本啓一ブログ

こうあるべき論 その2

さて、昨日の続きを。。

やる気がなくなった時に私が回復する最初で最後の方法!

それは、

「1㎜でも前進した自分をほめる!」という方法です。

やる気がなく、無茶苦茶嫌な仕事で、なかなか進まない仕事や交渉事でも、昨日より「1㎜でも進んだら自分でほめる」事にしています。

やる気が低下している時は、無駄に自分を責めない事。

少しでも前進したことをほめてあげる事。

そのうちやる気は湧いてきます。

私は超のつく凡人だと思います。
※おそらく私を知っている社員もそう思っていると思います。自虐ではなく自分でそう思います。

なので、本田宗一郎日本電産永守さんを目指そうとか思いません。

私は私の理念とやり方で会社を成長させたいと思っています。

敵は自分自身。

つまり「こうあるべき論」という隕石級の価値観が降り注いだときは要注意です。

※注意:やる気がMAXの時は1㎜では褒めないこと!無茶苦茶やりきる!

わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら


不動産事例のぼり・幕・看板はこちら

メルマガ購読・解除

不動産会社様向けメルマガはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - こうあるべき論 その2
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

main

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト

エンドライン不動産専門サイト

エンドライン看板集客専門サイト