【のぼり旗に命をかける】福岡市エンドライン社長山本啓一ブログ

失敗の分析4 人脈

今回の失敗の分析4回目は「人脈」についてです。

誤解しないように申し上げたいのですが、人脈が悪いと言っているわけではありません。

結論から言いましょう。

「名刺交換しただけの意味のない人脈はいらない」という事です。

特に起業時は余計な人脈はいらないと思います。

あえて人脈を作るというなら、自分を理解して、引上げくれる人とお付き合いすればいいと思います。

私は数年前、人脈の取捨選択をしなかったので、自分自身が何やっているか?わからない時期がありました。

元々、理念も軸もないのだから、その無政府状態の中でいろんな人と会うと、ぶれまくりました。

特に「マイナス発言」や「人の悪口」を言う人がたくさんいたな~と。

目的もなく人脈を作りまくるとそうなりますね。

単なる異業種交流会など、何の意味もありません。

依存心の強い人たちが集まり、何かネタを探している。

やたらと名刺を配りまくる人もたくさんいます。

起業時は人脈ではなく、一心不乱に営業する。

仕事の足腰を強くする。

そうすれば、何かあっても自力で巻き返せます。

人脈だけで仕事ができるほど世の中甘くないのです。

仕事ができて、相手から人脈を作りに来る。

これが正解です。

現在の私はしっかりした人脈を築けていると思います。

切磋琢磨できる仲間がいるのは大事ですね。

教訓4
名刺交換しただけのつまらない人脈は捨てよ!

わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら


不動産事例のぼり・幕・看板はこちら

不動産会社様向けメルマガはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 失敗の分析4 人脈
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト