【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

成長とはRPG

自己成長って何だろう??って考えました。

成長すると何がいい事なんだろう?って考えました。

私の勝手な価値観で話しますと

成長するとたくさんの優れた方と出会えて、その度無力感を感じてます。
そして努力して、それを乗り越えるとそれ以上の
優れた方々が現れて……と永遠に続いていきます。

私はここに目的やゴールは無くて、このループの中で昨日の自分を乗り越えていくプロセスそのものが面白いのだと思います。

「昨日は相手にされなかった人が話してくれた!嬉しい!」という感じですね!(^^)!

まさにドラクエやファイナルファンタジーの世界ですね

RPGは成長するとそれに見合った難問や強敵が現れます。

それと全く同じ。

人生とは「成長と貢献」の連続だと思います。

成長して貢献(自分にも他人にも)する。

もっと貢献するために成長する。

最初に書いたようにそこに目的やゴールは無く
そのプロセス自体が楽しいのだと思います。

成長して次のステージに行くと、会う人が変わり、話す内容が変わります。

「環境」が人を変えていきますので、今まで以上に「貢献」をしたくなり
「成長」サイクルが早まります

それを「気づき」と言うのかもしれません。

私は全く道半ばですが、とにかく成長したい。

成長すればそれだけ多くの人や社会に貢献でき、自分の物心の満足にも繋がりますから。

わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら


不動産事例のぼり・幕・看板はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 成長とはRPG
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト