【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

集中戦略の意味

今まで、41年生きてきていろんな体験をしてきました。

大学中退・フリーター・お笑い・ニート・サラリーマン・起業家…

趣味も多岐にわたりいろんな事やって来ました。

やはり物事は「体験から学ぶ」のが一番早いな。と思います。

事業戦略の中で「ターゲットや商品を絞る」とありますが
なぜ絞らないといけないのか?は頭で考える戦略論ではなく
是非体験してみてください。

私は広げすぎて会社が瀕死の状態に陥ったので
戦略論ではなく体験として身に染みています。

なぜ絞るか?

答えは簡単です

「いろいろやっていると顧客から見て何屋か分からず専門性なく浅く見えて購買意欲がなくなる」
「社員は何屋か分からず何を売っていいか分からない。また何の勉強をしたらいいかもわからない」
「社長なんてスーパーマンじゃないのであれこれ考えれない。よって一つ一つの事業への想い・思考が浅くなる」

で結局売り上げが下がり、お金が減り、何をするかと言うとまた「事業の拡大」をするわけです(笑)

足りない分を補わないと!ってね。。

こういう時は「断捨離」でコア以外全てやめるべきです。

コアと言うのは「コア事業」「コア人脈」「コア時間」…といろいろあります。

余計な会合や余計な付き合いは行かない。

苦しい時に社長の会合いっても仕方ないですよ。まじで。

集中とは「事業」だけでなく「精神」も「人脈」も集中させた方がいいと思います。

これ体験談。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 集中戦略の意味
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト