【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

何のために?を考える時の軸

何のために○○をするのか?

を考える時に大事なことは「他人の為になるのか?」「自分の為になるのか?」の2軸で考えるようにしています。

単純に「他人の為」だけを考えたら「ボランティア」になるし、「自分の為」だけを考えたら「自己中心」になります。

会社の目的は何か?
【他人の為】7happinessの追求
【自分の為】ロマン

会社の目標は何か?
【他人の為】サインに意味を変え、イメージを変え社会を変える。
【自分の為】年商100億

何のための会社か?
【他人の為】ステークスホルダーの幸せのための会社(器)
【自分の為】人生そのもの

何のために経営しているのか?
【他人の為】7happinessの追求を行い、「Interesting(おもしろい)」「Attractive(引き付ける・魅力的)「Connect(つなげる)」「Adjustment(適正化)」の4つを成し遂げるため。
【自分の為】人生そのもの

何のための利益か?
【他人の為】ありがとうを頂く為の再投資
【自分の為】社員の給与原資・ボーナス原資

何のための理念~行動指針共有か?
【他人の為】全員が同じ目的・目標を共有して、一致団結してチームプレーで仕事をする為。
【自分の為】指示を素早く届かせるため

など、2軸で自問自答していくと答えが見つかります。

やはり「目的を明確」にしないと、組織は動きませんね。。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 何のために?を考える時の軸
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト