【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

エンドラインストーリーpart4

【エンドラインストーリーpart4】

日々悩みながらも2足のわらじは履いていて、相変わらず夜は
うどん屋で接客をしていました。

とある日の土曜日、一つの疑問がわきました。

「そういえばまともに広告していないのになぜお店に人が入ってくるんだろう?」と。

普通はチラシを撒いたり、ネット広告をしたりするのですがそのうどん屋はほとんど何も広告を
していませんでした。

丁度その時お客様がお店に入ってこられて、きつねうどんを注文された際
勇気を出してこう聞いてみました。

「なぜこのお店に入ってこられたのですか?」

「外の看板を見てからだね~」

「え?」

私は雷が打たれたように体に電流がはしりました!

再度
「看板をみて?ですか?」と聞き返すと

「そうだよ」とお客様が答えました。

私の中では「看板」や「のぼり旗」に集客効果なんてそんなにない!と思っていただけに
かなりの衝撃を受けました。

続きは明日。

※只今、経営幹部候補募集中。詳細はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - エンドラインストーリーpart4
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト