【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

ROAD TO IPO in TOKYO

ROAD TO IPO in TOKYOというツアーで10月24日に東京に行きました。

今回が特別で仰星監査法人の重見先生と福岡でインキュベーションオフィスを
されているibbさんのツアーで行きました。

目的はIPO(上場)のイメージを鮮明に描くこと。
それを達成するための人脈を作ること。

まずは、兜町、東京証券会館のホテルオークラレストランにてエース証券の方々と
ランチをさせていただきました。

執行役員専務のT様は元JASDAQ証券取引所の常務もされていましたので
証券市場の話などいろいろ教えていただきました。

午後は、東京証券取引所へ。

まずは、ニュースでもよく見る東証アローズへ。

生で見ると迫力が違いますね。

そして、IPOした者だけがつくことができる「鐘」
上場したら5回つけるそうです。

その後上場した時にする写真撮影の予行練習(笑)

何でも間近で見ること、体験する事は大事です。

想えば叶うではなく、想って行動して目に焼き付ければ叶う。が本当だと思います。

バカらしい行動に見えるかもしれませんが、欲しいものは近くで見る!

それが一番イメージつけやすいですね。

その後東証の方々4名から90分セミナーと質疑応答。

セミナー室から見た風景。。快晴!(^^)!
スカイツリーまで見えます・・。

質疑応答はかなり深い話まで聞いてしましましたので割愛・・。

東証で学んだあとはSMBC日興証券へ。

会議室にて現状のIPO市場についてのレクチャーと質疑応答。

会議室とてもきれいです。

1日中学んで学んで夕方は東京の支援者・ベンチャー×福岡の支援者・ベンチャーの大懇親会

東証の方や監査法人・証券会社の方など普段会う事の出来ない方々とお話しすることが出来ました。

恒例のごとく日本酒祭りになり(笑)
記憶が・・。

今回思ったことは「情報」「お金」は東京が中心だという事。
でも私は本社は移転しない。

福岡からきらりと光る企業を作っていこうと思います。

大きなことを言うだけではなく、目の前の事を堅実にこなし
happyな会社を作っていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ROAD TO IPO in TOKYO
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト