【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

どれだけの人を巻き込んでいけるか?

仕事って、どれだけの人を巻き込んでいけるか?だと思います。

 

1人では何もできないので、幹部・社員さんと共に考え実行してもらう。

 

理念を掲げて、社内・社会に訴えかけていかないといけません。

 

掲げている理念を軸に巻き込んでいくことです。

 

 

それには創業者の生き方・生き様をかっこつけずに見せいていくことが大事なのかな~と思います。

 

社員さんはバカじゃありません。

 

社長のそばで一番よく見ています。

 

絶対ピュアじゃないといけない。

 

 

なので、嘘はつかず、かっこつけずに、心の声で訴えかけ、巻き込んでいくことが大事です。

 

 

私は上場を決断して、今動いている最中です。

 

知れば知るほど上場なんて、やるもんじゃないなと知識レベルでは思いますが

やりたいのは「自分の夢・ロマンなのだ」と社内では言っています。

 

 

そのうち、もっと巻き込んで

それを「自分たちの夢・自分たちのロマン」にしなければいけませんね!(^^)!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - どれだけの人を巻き込んでいけるか?
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト