【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

偏った戦略論

世の中には腐るほどコンサルタントと名乗る人がいますが
ほんとどれだけ実力があるんですかね~?

 

 

 

私が気を付けた方がいいと思うコンサルタントは
・ある一定の戦略やマーケティングを当てはめてくる人

 

 

ですかね。

 

 

 

ある一定のメソッドは大事だと思いますが、それが全ての様に、それをしないとだめだ~!と
言わんばかりのコンサルはダメですね。

 

 

時代も価値観も進化する中で、ある一定の戦略やマーケティングに偏ると
そのフレームワークでしか物事が見れなくなります。

 

 

フレームワークなんて、ひらめきや思考を形にするものであって、それが「絶対」なんてことはあり得ない。

 

b48c2685051c99206aeb94718fbf32c8_s

偏った戦略論・マーケティング論を振りかざすことほど危険な事はありませんね。

 

実業の経営者はそこを見極めて、コンサルに依頼しましょう。

 

 

※ちなみにコンサルの使い方は「どうしよう?」と分からない状態で依頼するのではなく
「こうしたいんだけど、どう思いますか?」という使い方がいいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 偏った戦略論
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト