【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

知名度

広告の効果って
大きく言って2つあると思います。

 

 

 

1つはダイレクトマーケティングの様な「即レスポンスを獲得する」方法。

 

 

 

これは現在ネットマーケティングでは主流ですね。

 

 

 

もう一つは認知を上げる方法。ブランディングだと思います。

 

 

実は「認知・ブランディングって大事だな~」と思う事件??がありました。

 

 

 

新卒採用を今年もやっているのですが
学生さんがエンドラインを選んでくれた理由の一つに「認知度の高さ」があったからと言っていました。

 

 

 

別に上場しているわけでもない、小さな企業ですが、その学生さんの周囲の方々が
エンドラインを知っていて進めてくれたいたらしいです。

 

 

ある意味の認知の高さであり、ブランド力なのかもしれません。

 

 

広告にも同じことが言えて、即反応がないからと言って
その広告が効果がないわけではありません。

 

 

じわじわと聞いてくる認知的広告も大事なんだと思います。

 

 

 

私がメイン商材としている看板はどちらかというと認知広告ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 知名度
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト