【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

独自のVISIONが未来を創る

「独自のVISIONが未来を創る」

 

 

この言葉、実は私の言葉ではないのです。

 

 

とある東証一部上場の経営者がインタビューで言っていました。

 

 

 

 

独創性のあるVISION(理念でもMISSIONでもいいと思う)が会社の差別化を作るという意味です。

 

 

 

エンドラインのMISSIONは
「つたわるメディア、つながる笑顔、広がる元気ネットワーク!」です。

 

 

 

意味は
「効果のある、価値のあるメディア (看板・販促ツール・IT) をお客様に提供しよう!
お客様の売上が上がり、笑顔になって頂こう!
お客様に感謝され「ありがとう!」を頂こう!
私達も笑顔になろう!
その笑顔がつながり、エンドライン起点の「元気ネットワーク」を福岡、九州、日本、アジア、世界中に広げよう!」
という事です。

 

 

 

効果のある広告を提供したい!というMISSIONがあるので、効果のある広告とは何か?をいつも考えています。

 

 

 

効果を測るにはどうしたらいいのか?

 

 

 

 

いつも考えています。

 

 

 

 

で、数年考えて私が考えるMISSIONの20%は達成できそうです。

 

 

 

 

とにかく想い続け言い続け行動し続ける事。

 

 

 

 

思考は現実化します!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 独自のVISIONが未来を創る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト